大阪・関西のB級グルメガイド

大晦日の外食締めは、焼肉五苑 千日前店の「アバラミ定食」

大晦日の外食締めは、焼肉五苑 千日前店の「アバラミ定食」

年が明けてからもダラダラ続けていた年末飲み食いネタも、今回でようやく最後です。

大晦日はまだ残っていた大掃除を午前中に終わらせ、年越しそば用に昆布と煮干しを水に漬けて年内のタスクは全て終了。

さて、これから年越しそばの仕上げまでどうしようかと思案したところ、昨日はあまりに人が多すぎて入れなかったけど、やっぱり行かずに年越しは寂しいかなと思って黒門市場へ再トライ。

大晦日は30日に比べると外国人観光客が少なかったようで、それほど阿鼻叫喚地獄にはならなかったので良かったです。と言っても正月用の買い物はほぼ終了していたので、年越しそばと一緒に作るちらし寿司に載せる用の刺し身をいくつか購入して脱出。

昼飯はさすがに年越しそばが待っているし麺類にも飽きていたので、黒門市場から近い焼肉五苑の千日前店で行くことに。

鶏肉のランチなら690円からありますが、ちょっとそれではさすがに寂しいので、アバラとハラミがセットになった「アバラミ定食」、そして生ビールを2杯いただきました。

焼肉五苑は今までもちょくちょく利用していましたが、以前に比べると明らかに値段が上がって内容がしょぼくなってますね・・・肉質は思ったよりは悪くなかったですが、これで950円というのはコストパフォーマンス的には微妙なとこですねえ。

全体的に外食の値段が上がり、気がつけば激安店が高級店の値段に接近している現象は、焼肉に限ったことでは無いのですが、あの大阪を代表する高級店である「海南亭」の焼肉ランチと50円しか変わらないのですからね・・・場所とビールの値段以外に五苑を選ぶメリットは最早無いのは残念ですなあ。どうもご馳走様。

焼肉五苑 千日前店居酒屋 / 近鉄日本橋駅日本橋駅難波駅(南海)

昼総合点★★★☆☆ 3.0