大阪・関西のB級グルメガイド

焼肉・ホルモン

1/3ページ

緊急事態宣言下で食べる焼肉は別物「焼肉ホルモン 空」@鶴橋

  • 2021.07.17

まだ大阪府が緊急事態宣言下であった週末。 たまたま夕方ぐらいに生野を通る機会があり、ちょっと昼飯の量が少なかったのもあって、どうしても焼肉が食べたくなってしまいました。 鶴橋の空を覗いてみたら、いつもだったら5軒並んだ店にお客さんがギッシリ入っているところですが、この時はわずか1軒だけで細々と店を開けていました。 もちろんアルコールは置いて無く、ノンアルコールのチューハイにしてみました。 まずは、 […]

肉はハイコストパフォーマンス、コンロが残念「焼肉のぶ」@天満

  • 2021.04.26

こちらは天五中崎通商店街にひっそりと佇む焼肉店。 以前から気になっていたものの、なかなか入りにくくて躊躇していたところ、とあるネットの評判で背中を押されてようやく入店した次第。 カウンターの中では、ご年配のマスターが1人で店を切り盛りされておられます。 塩タン(800円)とホルモン(550円)を頼むと、レモンと醤油ダレ、味噌ダレが入った小皿が出て来ます。 塩タンはやや固めですが、この値段とは思えな […]

目からウロコの”うま塩牛タンコロッケ”「肉の藤太」@養老

  • 2021.04.10

岐阜駅の水谷でひとしきり飲み食いした後、すぐに大阪へ戻ってももったいないので、大垣まで戻って養老鉄道に乗って肉巡りをする事に。 養老は飛騨牛の産地で知られる肉のメッカで、大箱の焼肉店や精肉店が狭いエリアに何軒もひしめき合っており、近隣から多くの人が車に乗ってやって来る人気のエリアです。 松阪牛で有名な松阪も精肉店や肉料理の店は多いですが、養老ほど食肉処理場の周りに集中してませんからね。全国的に見て […]

コロナ禍で脚光を浴びる「お肉屋さんのひとり焼肉 ダイリキ 若江岩田駅前店」

  • 2021.03.27

新型コロナウイルスの主な感染ルートとして、日本中から槍玉に挙げられているのが飲食店でのグループ会食やカラオケ。 いくら普段からマスクをしていても、会食の場ではマスクを外して飛沫が飛び交うおしゃべりをせざるを得ないわけで、おかげで飲食店が狙い撃ちで営業自粛を求められる事態になっています。 しかし、そもそも何も喋らず、1人で黙々と外食する分には感染リスクが極めて低いわけで、飲食そのものを十把一絡げにし […]

カルビが一押し!「焼肉の和民 南海難波駅前店」

  • 2021.01.08

大掃除も最後の詰めを残すだけになった12月30日。 子供のリクエストで日本橋まで出かける事になり、どうせなら1人では行きにくい焼肉にしようかという事になってスマホで検索してみたら、あのワタミが新しく展開している「焼肉の和民」が難波にあったので、試しに訪問してみる事にしました。 場所は、南海なんば駅から南海通に入ってすぐの雑居ビル2F。なかなか一見さんは入りにくい立地ですな。 中はテーブル席と、パー […]

年末の黒門市場、鶴橋市場、そしてカルビハウス

  • 2020.12.31

今年1年は、本当にコロナ禍で日本の生活が一変してしまった年でしたね。 12月29~30日はいつもの習慣で正月用の食料品の買い出しに行きましたが、どこも昨年の混雑からすると半分ぐらいの人ですかね~。 黒門市場は、相変わらずインバウンド向けの店は多くが閉まってますが、ふぐやマグロを売る店はそれなりに賑わっています。 食べ歩き用に海鮮を売っている店も、かつてのようなボッタ○リ値段では無くなって国内向けの […]

実はラーメン荘とつながっている?「焼肉やっちゃん」@京橋

  • 2020.11.24

何年か前に、大阪における二郎系ラーメンの人気店である「ラーメン荘歴史を刻め 下新庄本店」の店主である、藤原大地さんが野田に焼肉店をオープンしたとの情報が流れて来ました。 その店の名は「だいちゃん」で、いつしかご本人は店を一緒にやっていた友人に譲られ、またラーメン経営に戻られたのですが、その友人が本名になぞらえて店名を「焼肉やっちゃん」に変更、さらに4年前から野田の店は分店として経営を譲り、ご本人が […]

神戸のレジェンドホルモン店「中畑商店」@ハーバーランド

  • 2020.11.11

マルヤ都店でビフカツを食べた後は、神戸駅の方までさらに西進。 稲荷市場のアーケードが完全に取り壊された状態の中、未だに健在な串ホルモンの中畑商店へ。 ほぼ1年ぶりの訪問ですが、大学生ぐらいのグループや、カップル客も入店していて、随分客層がメジャーになりましたよね。 カウンターの上に、あらかじめ焼かれたものが並べられていて、注文が入るとさっと温め直すスタイルは変わっていません。 1つ1つの肉片が小さ […]

京阪門真市駅のローカル焼肉店「香里苑」@門真

  • 2020.10.13

個人的に大好きなんだけど大阪からは絶滅しつつあるジャンルと言えば、まず挙げられるのが大衆洋食店なのですが、その次と思っているのがローカル焼肉店。 数十年前から営業しているような、煤けた店内と茶色くなった暖簾、年代物のロストルなどの雰囲気もたまりませんが、総じて甘い韓国系と違ってタレに個性がある店が多く、そこが楽しみだったりするんですよね。 門真の周辺でもずっと気になっていた店が3つほどあったのです […]

焼肉楽洛亭@高津

  • 2020.09.15

楽洛亭というと、南海なんば駅のロータリー前にある店が知られていますが、松屋町筋に近い高津にも同じ屋号の店があるんですよね。 このあたりには業務スーパーのエンド商事があって何度か前を通って気になっていたのですが、食べログの口コミが1つ、Googleでは口コミゼロという状況で、外から中が伺えないのでなかなか入る勇気が無かったのですが、先日やっと意を決して入店してみました。 中に入ると客はゼロで、店主さ […]

豚のメッカ大正で、牛ホルモンの逆襲「BBQホルモンMOU」@大正

  • 2020.08.15

大阪市大正区といえば、沖縄からの出稼ぎ移住者が多く住んでいる街で、昔から沖縄料理店や豚ホルモンを焼く店がたくさんありました。 その人達が日雇い労働にも流れた事で、西成のあいりん地区を中心に「やまき」のような豚ホルモンの店が増えて行きました。 一方、生野区の鶴橋周辺に移住した在日朝鮮人の間や、松原や羽曳野にある食肉処理場の周辺で広く食べられていたのが牛ホルモン。 地域によって食べられるホルモンが異な […]

こってり牛ホルモンの贅沢「リキホルモン店」@此花区伝法

  • 2020.07.15

関西の肉屋で、店頭でホルモンを焼いている店が時々あったりしますが、たいていは豚の腸や肺といった焼肉などには向かない部位だったりします。 しかし、こちらの阪神なんば線伝法駅からほど近い「リキホルモン店」で売っているホルモンの鉄板焼は、珍しい事に牛オンリー。 その分、お値段は160gで400円と巷のレベルに比べるとやや高め。1000円分を買うと100gおまけしてくれるサービスあり。 さてこちらのホルモ […]

値段も店も20年変わらない世界遺産「杉ホルモン」@長瀬

  • 2020.06.24

テレワーク中のランチで良く通っていた、近大前商店街エリア。 緊急事態宣言中は、夜の飲みは自粛していたので行けませんでしたが、明けたら行こうと思っていた店にようやく訪問がかないました。 近鉄長瀬駅の南側、1つ目の踏切そばにある「杉ホルモン」。数年ぶりの訪問ですが、店の外見は全く変わっていませんね~。 店内は焼肉の煙がモウモウ、元は白かったと思われる茶色いクーラーもそのまんまです(笑)。 早めの時間で […]

まるしま 本店@本町の焼肉丼

  • 2020.03.30

前回チキンカツ定食を食べに行った時には、もう当面はいいかなと思ったのですが、久々にこの店の焼肉が食べてみたくなって、またすぐに再訪してしまいました(笑)。 こちらをサイトに初掲載したのはもう15年は前の話だと思いますが、当時は焼肉定食がワンコイン程度の値段で、ニューハマヤのように細切れ肉を炒めたタイプだったと思います。 しかし今は焼肉定食は750円と1.5倍の値段になり、その代わり焼肉丼(シングル […]

60円+消費税になったホルモン串「中畑商店」@神戸

  • 2019.11.03

秋になってやっとサイクリング日和がやって来たので、スパイスの購入がてら神戸方面まで走って来ました。 もう1つのお目当ては、前回訪問した時はGW中でメニューが揃ってなかった、中畑商店さんで未食のメニューを食べること。 時間的には、11時半ぐらいではあったのですが他に誰もお客さんはおらず。 それでもマスターは、こちらが注文する前に鉄板上にある全てのホルモン串を全部焼いて、ステンレスの台に乗せていきます […]

1 3