洋食「象屋」@新深江 サクサクのエビフライと肉肉しいハンバーグ

スポンサーリンク
大阪市
スポンサーリンク

この日はGW前の外食デー。でも翌日から休みに入るので、自動的に休肝日・・・

酒を飲まない食事は麺類か洋食とパターンが決まっているので、今回は以前からずっと気になっていた深江橋の「象屋」を訪れてみました。

象屋といえば、玉出にあるお好み焼きの名店を思い出すのですが、こちらは洋食のお店。Lunch & Coffeeと書いてあるので、喫茶使いもできる感じですかね?

メニューは、ステーキ、ビフカツ、エビフライ、オムライス、カレー、スパゲティと洋食メニューが一通り揃ってますな。

平日の昼はワンコインのサービスランチがあるみたいですが、あいにく今回は夜。いつかはサービスランチもいただきに来ないといけませんな。

ビフカツにしようか悩みましたが、オーダーしたのはエビフライ&ハンバーグセット(950円)にライス単品(150円)。

カラッと揚がったエビフライは、エビがレアで絶妙な揚げ具合。タルタルソースも自家製でクリーミー♪

そして丸々としたハンバーグは、つなぎ少なめで粗挽きの肉肉しいタイプで、ズバリ私好み。ドミグラスソースは年度高めでほんのり甘く、かすかなビター感とワインの風味が効いて本格派の味わい。

いや、正直言ってあんまり期待していなかったのですが、こんなローカルな場所で本格的な大衆洋食がいただけるとは思いませんでした!

創業自体は古いみたいですが、店は改装されて小綺麗、マスターもそんなにお年という感じでも無かったので、代替わりしたんでしょうかね?

ともかく、大阪では絶滅しつつある貴重な大衆洋食店を発見できたのは嬉しい限り。今度は是非ビフカツかカツカレーをいただきたいと思います。どうもご馳走様!

関連ランキング:喫茶店 | 新深江駅今里駅(近鉄)今里駅(大阪メトロ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました