大阪・関西のB級グルメガイド

大阪市旭区

2/3ページ

自虐居酒屋「おっさん亭」@新森古市

  • 2012.08.16

この店は、新森古市の串カツ「天真留」に行った時にたまたま見つけ、表に看板も何もない半オープンエアーの店内に仰天しつつそのうち行ってみるかと思っていたところでした。 するとある日、掲示板でたまたまこの店の情報をいただきまして、これはちょうど偶然と思って早速確認してみる事にしたと言うわけです。 実際に入ってみると、夏場なのに昼から扇風機だけが回る灼熱地獄の店内、それもテーブルに置いてあるロストルを使っ […]

コストパフォーマンス抜群の串揚げ「天真留(てんまる)」@新森古市

  • 2012.04.25

大阪と言えば、新世界に代表される二度漬け禁止の串カツばかりが注目されていますが、実は有名なだるまにしても八重勝にしても個人的にCPは悪いほうだと思っています・・・それよりも創作系の「串揚げ」店の中には二度漬け串カツ店をはるかに凌ぐCPを持った店があるのだから面白いですよね。 その1つが、今や食べログでも大阪で2位という高得点を叩き出す有名店になってしまった天満橋の「五條家」ですが、ここもまだ無名で […]

ついてる中山@滝井の「煮干そば」

  • 2012.03.11

前のエントリーで書いたカレーに使う魚を買いに、土曜は千林商店街に行って来ました。 モノが無いときもたまにあるのですが、いつもきずしに使えるような新鮮な鯖が1本350円ぐらいで売っていてとても得なんですよね。 そのついでに訪れたのが「ついてる中山」さん。こちらで煮干そばという新しいメニューが始まったという事で、久しぶりに訪れてみました。 煮干そばは、つけ麺と同じ中太麺が使われているそうですが、ちょっ […]

今や本家関東を凌ぐ?「そらの星」@森小路

  • 2011.06.13

もともとラーメン好きの私なのですが、最近の大阪での新店ラッシュと、それらの店の限定メニューラッシュと価格高騰ぶりについて行けず、今は既存店ばかりに行ってしまってさっぱり新規開拓が出来ていません・・・ と言うわけで、並ラーメンなら600円で食べられる家系ラーメン、「そらの星」にやって来ました。 この日はご飯より麺好きの娘を連れて来ており、サービスのライス+並だと自分がご飯ばかり食べるハメになるので( […]

洋食屋顔負けのハンバーグ「松久」@森小路

  • 2011.03.31

私が、大阪でお薦めの居酒屋を挙げろと言われれば、間違いなくベスト3に入るであろう居酒屋「松久」さん。通常メニューがおいしいのはもちろんですが、旬の魚介類を中心とした日替わり品がこれまたうまいんですよね~。 そんな中で、この日はこんな変わり種のメニューを見つけたので頼んでしまいました。 写真では解りづらいですが、厚さ3cm、直径10cm以上はある見事なハンバーグで、もちろん出来合いなどでは無くてフラ […]

千林の昭和洋食「グリル シマダ」

  • 2011.02.16

千林商店街から少し外れた公園のそばにある洋食店で、店には揚げ物を売るカウンターが併設されており、昼時は結構な人気になっているみたいです。 中の洋食店も、揚げ物はそのカウンターの中で調理され、それが奥の厨房に持って来られてから野菜と一緒に皿に盛るような段取りになっているのが面白いですよね。 ハンバーグやエビフライなどが3~4種載ったセットもいいですが、個人的なお勧めは牛肉メニュー。 肉厚でサクサクの […]

家系ラーメン「そらの星」@森小路

  • 2010.10.14

千林商店街での買い物でラーメンと言えば、やはりこの店が第一候補になりますね。 いつものラーメン並、味濃い目、油大目で注文。 やはり関西向けにパンチよりも旨みを膨らませている方向性は前回の訪問時と変わりませんが、スープの濃度は上々でボディにしっかり重みがあるので物足りなさは感じず、満足度は高かったです。 あと、今回はチャーシューが柔らかくてホロホロと崩れる感じになっていて、家系標準のみっしりしたチャ […]

外で家飲み「谷口酒店」@関目高殿

  • 2010.08.31

見た目は、ごくごく普通の酒屋の立ち飲みなんですが・・・ そして中に入っても、何故かパンの陳列台がそのまま使われているアテ置き場にある、餃子や魚の煮付け、みりん干しといった品から選ぶ、これもまた台を除けば酒屋としては普通のシステム・・・ ところが何気に店を見渡してみると、常連と思しきグループ客が、奥の席や2Fで鍋を囲んでいたり、焼きそばやオムライスといった品を頬張っている・・・? そう、常連にとって […]

家系ラーメン「そらの星」@森小路

  • 2010.06.06

また飽きずに来てしまいましたよ、「そらの星」。 今回は前回の反省を踏まえて味濃い目・油多い目でお願いしましたが、やはりスープの存在感よりもタレの旨みが若干勝っている感じになってしまってますね~。 これはこれで十分おいしいとは思うのですが、一時閉店をする直前に食べた時の、濃度・タレの濃さともにパンチがあった、吉村家っぽいスープに戻って欲しいんですがねえ・・・やっぱり大阪じゃ難しいのかなあ。 でもまた […]

こっちは正統派の昭和居酒屋「近江屋」@千林・今市

  • 2010.06.01

前回では、コテコテの団塊世代居酒屋の丹倉を紹介しましたが、こちらは同じ千林エリアでも正統派に枯れた居酒屋さんです。 店は大きなコの字型のカウンターに加え、奥にはテーブル席まであって、店の外観から想像するよりも大きなキャパシティを持ってますが、その店を年老いたご夫婦(?)と、彼らよりちょっと若い女性の方だけで切り盛りされており、さすがにメニューの品数はあまり多くありませんが、週休1日で毎日8時間営業 […]

昭和の熱気を感じる居酒屋「丹倉」@千林

  • 2010.05.25

私のサイトでも、よく「昭和を感じる店」といった言い方でレトロな店を紹介する事が多いのですが、そういう場合は枯れた雰囲気のお店を指す場合がほとんどでした。 しかし、千林商店街にあるこの「丹倉」の場合は、店員も客も年代はほぼ「団塊の世代」、いわゆる昭和の中でも高度経済成長時代を戦い抜いてきた先輩ばっかりなので、まあ現代の若者に比べても元気でエネルギッシュな事(笑)。実に皆さん、良く飲んで良く食べて良く […]

やっぱここは好きだなあ。居酒屋「松久」@森小路

  • 2010.03.25

阿倍野の明治屋の、特に店員の雰囲気が変わってしまって、天満の正宗屋が閉店してしまった今、私のモストフェイバリット居酒屋はここだと断言してもいいかもしれません。 って事で、私にしては珍しく(笑)グルメブログみたいにどーんと写真を行って見ましょう! 何と言ってもここの売りは、背筋が凍る切れ味のマスターのジョーク何と言っても産地直送の新鮮な海鮮メニュー。 この日も、皿の上にそそり立つ大きなアジの半身がま […]

にんにくガツ~ン!の手羽先から揚げ「千鳥屋」@森小路

  • 2010.03.02

千林周辺は家から自転車で行ける範囲にあり、食材探しでよく土日の昼にうろつく場所なのですが、持ち帰り専門なのに何故か昼にはいつも閉まっていて気になっていたのがこのお店。 営業時間は午後3時から9時までという変則的な営業のようで、森小路の居酒屋、松久に寄ったついでに買ってみる事にしました。 注文してからおばちゃんが揚げてくれるから揚げは、濃い茶色と薄い衣が特徴的なのですが、それよりもインパクトがあるの […]

二ヶ月ぶりの復活、家系ラーメン「そらの星」@森小路

  • 2010.02.18

今年の始めから、ずっと研究中で休業との張り紙がしてあって心配していた「そらの星」が、ようやく復活したとの情報を聞いて早速訪れてみました。 見た目は以前とは全く変わらない感じですが、食べてみたところでまず感じたのは、旨み成分が増えてまろやかになったなと。 実は休業する直前にも一度行ってまして、アップする前に休業が分かったので結局書かなかったのですが、その時の出来が、濃厚かつビシッと醤油が効いていて素 […]

これぞ千林の中華!「味華園」@千林大宮

  • 2010.02.02

「いちじゅうひゃくせん、せんばやし~」と大阪人なら、くいだおれの歌とグランシャトーの歌に次いで誰もが口ずさむ事ができる、デュークエイセスのテーマソングで有名な千林商店街。 千林の顔である衣料品に比べると規模は大きくないですが、食料品の安さも大阪屈指のレベルを誇り、当然ながら近辺の飲食店のコストパフォーマンスもレベルが高いエリアです。 その千林商店街の西の端にあるのが中華の「味華園」さん。 料理も安 […]