大阪・関西のB級グルメガイド

大阪市東成区

森ノ宮の家系ラーメン「麺屋 三喜」

  • 2017.06.01

最近やっとキューズモールが出来たものの、大阪城公園と阪神高速道路、JR環状線という人の動線を寸断する要素が固まっているため、交通至便でありながら飲食店が少ない森ノ宮エリア。 今年の5月にラーメン屋が出来たというニュースを耳にし、いくつかの新店ハンターラーメンブログが看板メニューである「鶏ポタラーメン」を取り上げいたのですが、自分が気になったのは「元味ラーメン」というメニューの方。 写真ではチャーシ […]

辛麺屋 桝元 大阪本店@新深江

  • 2016.04.10

この日は、たまたま都合て夜は外食して帰る予定になったんですが、あいにく次の日に飲む予定があったのでどうしても休肝日にせざるを得ず、そうなると行きたいところが極端に少なくなっちゃうんですよねえ・・・ そんな時の定番は定食屋か麺類なんですが、昼に結構炭水化物を取ってしまったので控えたい気持ちもあり・・・そこで思いついたのが、こんにゃく麺を提供しているこちらのお店。 同じ宮崎風辛麺を提供している店は心斎 […]

なかなかの能ある鷹なラーメン店「中華そば そのだ」@玉造

  • 2014.05.30

尾道ラーメンと言えば、十六番や山長、大醤軒といった店が大阪にはあっていずれも食べに行きましたが、だいたいはスッキリ魚介醤油スープに背脂という構成でした。 ところがこちらは、同じ尾道ラーメンであってもいりこのカスが浮かぶぐらい魚介がワイルドに香り、酸味も甘みもはっきり出来ているキャラクターの強いスープです。そこに味がしっかりついた大きめの背脂、タレが染みた大きな肩ロースチャーシュー、でも麺はあくまで […]

三ツ島真打のお弟子さん「極楽うどんTKU」@玉造

  • 2011.07.12

こちらは「たかたかKYO」さんというHNで、長らくうどんブログを書かれていた方が、三ツ島真打での修行を経て独立されたお店です。 実は開店直後に一度訪れたことがあって、その時は麺の出来に「??」と思うところがあったのでずっと訪問してなかったのですが、最近そこそこ信頼できる筋から良い評判を聞いたので、また通い出したというわけです。 その情報通り、うどんの出来は三ツ島真打のDNAをしっかり感じるグイ~ン […]

本物レトロ洋食「三養軒」@玉造

  • 2011.07.05

ここ最近は、本サイトに載せる店も割と小奇麗目の店が増えてきまして、女性でも大丈夫そうな店にはその旨アイコンを表示させているのですが、それをONにする事が多くなってきました。 それだけ、だんだんB級ネタが無くなって来つつある上に、このところの不況続きや高齢化で、昔ながらの家族経営の店が潰れてしまうことが多くなっている面もあるんでしょうね。 ここも、そんなレッドデータブック掲載間違い無しのお店です。 […]

独特の個性あり「INKAカレー帝国」@玉造

  • 2010.11.09

ラーメンの有名店である東成きんせいと、洋食のキッチンむらうちの間に挟まれた、地味な黒い建物の中にあるカレーショップ。 かく言う私も、この店の前は何度も通りがかっているのに、グルコバ仲間のmyblackmamaさんから指摘されるまで、全くカレー店だとは気付いていませんでした(笑)。 玉造までは、ちょっと夏場の昼休みに訪れるには厳しいものがあったので、涼しくなってからようやくレポートする事ができました […]

真面目な仕事の、街の洋食店「キッチンむらうち」@玉造

  • 2010.11.02

「PaPa Dining ちょこっとマルシェ」の事を書いたエントリーで、読者のくまもと様からお薦めされていた玉造の洋食店です。 ランチは、肉と魚が2品付いて750円の日替わりランチと、ハンバーグやポークソテー、エビフライ、ホタテのバター焼きなど14種類の品からメニューから1品ずつ選んで組み合わせる事ができる1000円のセットが2本柱になってます。 750円のランチなんか、野菜のポタージュまでついて […]

金久右衛門@深江橋の「なにわブラック」ラーメン

  • 2009.10.01

いろんなラーメン好きのブログで、熱い話題となっていた金久右衛門@深江橋の「なにわブラック」を、ようやく食べに行く事ができました。 今までの大阪ブラックとは違い、カキとアサリの煮干を使い、タレをゼラチンで固めてスープに沈め、それを溶きながら楽しむという変わったスタイルです。 なので、写真のように料理が出されたときは薄い色なのですが、タレが溶けると御馴染みの黒い色に染まるという寸法です。 と書くと、凄 […]

三ツ島真打からの独立店「極楽うどん TKU(ティーケーユー)」@玉造

  • 2009.08.29

あの三ツ島真打さんから独立された方が、玉造で店を始められたという話は既に聞いていて興味がありましたが、本サイトで点数をつけている関係上、味が安定しないオープン当初に訪れるのは基本的に避けるのが私のパターンなのです。 しかし、お師匠さんがブログで太鼓判を押していたので、もうそろそろ大丈夫かなと思って行ってみる事にしました。 まずは基本の竹玉ぶっかけ・・・と行きたいところですが、せっかくなのでこちらの […]

「大阪ブラック」ラーメン金久右衛門@深江橋

  • 2009.05.19

昨日、ちょっと写真データの整理をしていたら、この店に行ったレポートをアップするのを忘れていたのに気づきました(笑)。 この真っ黒なスープに味玉と来れば・・・そう、深江橋にある名店「金久右衛門」の大阪ブラックです! イカ墨を使ったといわれる香味油、黒醤油の深み、鶏がらのコクが一体となった、決して醤油辛く無いまろやかなスープに、平打ちのシコシコした太麺、そしてホロホロ崩れる巻きチャーシューに味玉、質の […]

焼肉「八勝園」@深江橋

  • 2007.12.25

たまたま、荒本にあるチャコール神戸に肉を買いに行った時に、サイトに既に情報を載せていた深江橋の八勝園がリニューアルすると書かれた、年内いっぱい1000円割引になるチケットのついたチラシをもらったので、これ幸いとチラシを握り締めて行ってみました(笑)。 店は黒を基調としたイメージに改装されていましたが、基本的なレイアウトはほとんど変わっておらず、1階のオヤジ一人焼肉御用達のカウンター席もそのままです […]

立ち飲み「もん家」@萩之茶屋と高井田系ラーメン「源さん゛」@玉造

  • 2007.08.27

相変わらずの残暑お見舞い申し上げます。しかしこの暑さが収まってくれないと昼飯の遠出が出来ない・・・ と愚痴りながらもなんとか本サイトの更新(笑)。まずは萩之茶屋の立ち飲み屋の「もん家」。 萩之茶屋界隈では比較的新しい店ですが、宮崎地鶏と薩摩黒豚の看板メニューと、イケメン・美人ご夫婦と言う強力3トップでしっかりと激戦区で定評を集めています。 今でもCP的に文句をつける所はあまりありませんが、難波屋や […]

中華料理「大洋軒」@福島とラーメン「東成きんせい」@玉造

  • 2007.07.06

いつもより早めの更新でこの2軒。 大洋軒は本サイトの掲示板で闘魂さんに教えていただいた店で、JR福島駅南側の路地を入ったところにある店です。 いかにも大衆中華なロケーションとは裏腹に、店のスタッフは皆若く、料理も味のメリハリがあってボリュームも十二分で、こちらも元気一杯になれる店ですね。 特筆すべきは揚げ物のクリスピーさで、鶏のから揚げはもちろん酢豚の肉まで、ここまで香ばしく揚がったものを見たこと […]

森ノ宮「ラーメンむさし」

  • 2005.12.02

先日たまたま用事からの帰りに寄ってみたラーメン店ですが、昨日放送された「魔法のレストラン」でのラーメン特集で紹介されていました。 当然、番組ではラーメンの内容を絶賛していたのですが、個人的にはかなり微妙でしたね・・・ 家族連れのために餅粉を入れて伸びにくくした麺は食味が微妙だし、スープはそれほど悪くはないものの旨み調味料の程度が強すぎます。具のチャーシューやメンマも凡庸ですし・・・ でも、ラーメン […]