大阪・関西のB級グルメガイド

松原市

食肉処理場のお膝元が送る、黒毛和牛の”てまり”とは?「肉の蔵 村上商店」@布忍

  • 2021.09.06

河内天美の洋食コスギでCセットを堪能したあと、南新町方面へ移動。 このあたりは食肉処理場があるのですが、同じく処理場がある羽曳野市向野と同様に、食肉関係の工場や卸がずらりと並ぶだけで、意外と一般客が買える小売店が無かったりします。 以前、岐阜の養老へ行った時に、処理場のそばに焼肉店を併設した大きな精肉店がいくつも建っていて、それぞれにドライブ客が詰めかけているのを見て、何で大阪も同じようにしないの […]

エビ・ホタテ・魚フライ&カニクリームコロッケで750円のCセット「洋食コスギ」@河内天美

  • 2021.09.02

以前にハンバーグとエビフライのAセット、てんこ盛りのカキフライをいただいた、コストパフォーマンス抜群の洋食コスギさん。 今回は、残った宿題であるCセットをいただきに河内天美までやって来ました。 この日は生憎の天気なので、いつも良く見るバイカーの方々がおらず店内は半分程度の入りでした。 Cセットは、カニクリームコロッケにエビフライ、ホタテフライ、魚フライがご覧のようにてんこ盛り~。 巨大なカニクリー […]

塩だけで燻製するのが本当のさいぼし「西野食品センター」@松原のかっぱさいぼし

  • 2021.07.14

さいぼしについては、もうかれこれ20年以上前からちょいちょいブログに上げてきましたが、最近は道の駅や百貨店で普通に売られるようになり、すっかりメジャーな食品になってしまいましたね。 でも、そういうところで売っているさいぼしのほとんどは、パッケージの原材料を見るとアミノ酸や発色剤などの添加物が加えられていたりします。先日、仕事の帰り道にあるロ○アでもさいぼしを見かけましたが、やっぱり・・・でした。 […]

たった800円のカキフライマウンテン!「洋食コスギ」@河内天美

  • 2021.03.03

前回初訪問した時は、車だったので泣く泣く諦めた洋食コスギさんのカキフライ。 今回は満を持してビールと一緒にいただくために徒歩でやって来ました! ちょうど時間はランチタイムで、サイクルウェアを着た団体がテーブル席をぎっしり埋めていたので、カウンターに着席。 オーダーはもちろんカキフライと瓶ビール。他にアテの追加も考えましたが、外待ちのお客さんもいたので諦めました。 やっとの遭遇と相成りましたカキフラ […]

超絶コストパフォーマンスの洋食屋「洋食コスギ」@河内天美

  • 2021.02.13

この日は、羽曳野にある道の駅「しらとりの郷」まで車でお買い物。 途中のランチは、てんこ盛りのカキフライで有名な河内天美にある「洋食コスギ」さんへ訪れました。 場所は、府道26号線から一筋脇に入ったところにあり、洋食屋の看板が無ければ農家の一軒家にしか見えないファザードです。庭がそのまま駐車場になっているので、3台ぐらいは停められるでしょうか。 時間は11時過ぎですが既にお客さんで半分以上埋まってい […]

和風豚骨ラーメン「自己流ラーメン 綿麺」@松原

  • 2020.09.02

ちょっと寝坊して藤井寺周辺の食い物情報を調べている時間が無かったので、昼飯はどうしようかと迷ったのですが、ふと15年ほど宿題になっていた店のことを思い出しました。 昔は南河内方面には本格的なラーメン店が少なく、その中でまだ珍しかった豚骨魚介つけ麺を提供する店としてラーメンファンに知られた存在でした。 ただし、その当時の水準からすると値段が高めで、私語・携帯禁止などのマイルールが厳しい店と聞いていた […]

今どき珍しいド昭和ローカル店「ラーメン藤 松原店」@高見ノ里

  • 2020.08.06

この日はグルコバの仕入れで、羽曳野にある道の駅「しらとりの郷」までドライブ。 急遽思いついたプランなので、途中の昼飯をどうしようと食べログで検索したところ、途中の松原市にあの「ラーメン藤」の松原店があると知り、駐車場もあるみたいなので寄ってみることに。 表に行列はありませんが、店内にガラスを背にして4つぐらい待ち客用の椅子があって、10分ぐらい待たされました。地元のおばさんもいますが、ガテン系のお […]