「麺処 天川」@九条 hogusuらあめん丹波黒どり鶏油そば

スポンサーリンク
大阪市
スポンサーリンク

この日は、本当は別の店が目当てで九条方面までチャリで出かけたのですが、あいにくGW中の休みを食らってガックシ。

そういや、近くに以前ラーメンを食べて美味しかった「麺処 天川」があったなあと思って、公式Twitterを見たらGW中も休まず営業との事でこれ幸いと飛び込みました。

ノープランで券売機を見たところ、3周年限定の「hogusuらあめん丹波黒どり鶏油そば」(900円)というメニューを見つけてしまい、あまりまぜそば系を好んで頼む方じゃないんですが、暑い日だったのでつい魔が差してしまいました(笑)。

まず最初に、食べ方を指南する案内板が目の前に置かれます。

次に、丹波黒どりとあぐー豚で出汁を取り、塩のみで味付けしたスープと、昆布塩、醤油ダレが供されます。

スープは素材の癖すら感じさせるガツンと旨味が詰まったスープで、レンゲを持つ手が止まらなくなります。

そして麺と具材が登場。指示通り、春よ恋100%を使用した、平打の多加水麺に昆布塩をかけていただくと、しなやかでよく伸びる食感、小麦の風味がしっかり感じられます。

最後に醤油ダレをかけていただくと、思ったより塩辛くなくて鶏油の脂分もどぎつくなく穏やかな味わい。

アグー豚のチャーシューは前回同様に肉質抜群、メンマは甘めでシャキシャキとした歯ごたえ。あとは黄身が濃厚な味玉、白ネギと青ネギという構成。

これはこれで楽しくいただけたのですが、やっぱり個人的にはラーメンのほうが好きかな。また是非ラーメンを食べに来たいと思います。どうもご馳走様!

関連ランキング:ラーメン | 九条駅(大阪メトロ)九条駅(阪神)ドーム前千代崎駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました