復活の十三屋@ションベン横丁でちょい飲み | B級的・大阪グルメ生活

*

復活の十三屋@ションベン横丁でちょい飲み

スポンサードリンク

4年前に起こった、十三駅西口ションベン横丁の大火災。

ちょっと前に、東口に移転した「らーめん担担」のエントリーを書きましたが、飲む方の大御所である「十三屋」にも表敬訪問。

実は、十三屋のほうは被災して間もなく東口で復活営業をしておられましたが、路地の中にあるウナギの寝床のような店になっていて、雰囲気が変わり過ぎて何となく入りづらかったんですよね。でもようやく、去年の秋に再建されたションベン横丁に戻って来られました。

とは言え、以前に比べると店のスペースは狭くなり、店はいつ見ても常連客が満席で入れず・・・その代わりに2階が出来たようですが、1階の雰囲気で飲んでこその十三屋だと思うので、泣く泣く諦めること幾星霜。

そしてある日の午後、やっとこさカウンターが空いている瞬間を見つけ、かれこれ5年ぶりとなる念願の再訪。店は新しくなったせいか、以前のような据えた大衆酒場の香りは和らぎましたが、常連さんの顔ぶれは全く変わっていませんね。

私は既に昼ごはんを食べてしまっていたので、ごく軽く2品とビールだけをいただきました。

かき揚げは揚げ置きで冷えてますが、ソースをじゃぶじゃぶかけて食べると暑い日のビールにはたまらんですな。

言われてみれば珍しい、ショウガ天のおでん。あっさりした出汁で上品な味わい。

ぶっちゃけ特別安くも旨くも無い店ではありますが、大阪を代表する大衆酒場である事は間違いありません。また席が空いているのを見たら寄らせてもらいますね、どうもご馳走様!

十三屋居酒屋 / 十三駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

大阪ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


関連記事

突発的薄味乳化スープ?「マッチョ難波千日前店」

さて定期二郎系行脚、今回もまたまたマッチョ難波千日前店です。 今...

記事を読む

偶然にワンコインステーキ定食「十八番」@天神橋筋六丁目

昨日はまたまた京都で野暮用があり、昼飯は京都で食べてから帰ろうと思って...

記事を読む

餃子の王将 北浜道修町店でワンコインランチ!

餃子無料券を獲得できるスタンプ5個獲得に向けての王将行脚。 とは...

記事を読む

香港@新世界で冷麺とトンカラ!

最近はトシのせいか、冒険して新規開拓しようという気が薄くなり、もっぱら...

記事を読む

キャンペーンで図らずも王将週間「餃子の王将 北浜道修町店」で味噌ラーメン

まだまだ残猛暑が厳しく、とても昼休みには遠出が出来ない状況が続いており...

記事を読む

新着記事

突発的薄味乳化スープ?「マッチョ難波千日前店」

さて定期二郎系行脚、今回もまたまたマッチョ難波千日前店です。 今...

記事を読む

偶然にワンコインステーキ定食「十八番」@天神橋筋六丁目

昨日はまたまた京都で野暮用があり、昼飯は京都で食べてから帰ろうと思って...

記事を読む

餃子の王将 北浜道修町店でワンコインランチ!

餃子無料券を獲得できるスタンプ5個獲得に向けての王将行脚。 とは...

記事を読む

香港@新世界で冷麺とトンカラ!

最近はトシのせいか、冒険して新規開拓しようという気が薄くなり、もっぱら...

記事を読む

山里食肉店@JR尼崎のチキンカツ、串カツ、そしてホルモン

竹生@大物で食事をした後に会場の予約を済ませ、ついでにまたこちらに寄っ...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

突発的薄味乳化スープ?「マッチョ難波千日前店」

さて定期二郎系行脚、今回もまたまたマッチョ難波千日前店です。 今年は猛

偶然にワンコインステーキ定食「十八番」@天神橋筋六丁目

昨日はまたまた京都で野暮用があり、昼飯は京都で食べてから帰ろうと思って

餃子の王将 北浜道修町店でワンコインランチ!

餃子無料券を獲得できるスタンプ5個獲得に向けての王将行脚。 とは言え、

香港@新世界で冷麺とトンカラ!

最近はトシのせいか、冒険して新規開拓しようという気が薄くなり、もっぱら

山里食肉店@JR尼崎のチキンカツ、串カツ、そしてホルモン

竹生@大物で食事をした後に会場の予約を済ませ、ついでにまたこちらに寄っ

→もっと見る


PAGE TOP ↑