大阪・関西のB級グルメガイド

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、十三屋や請来軒といった多くの名店が被災した事件がありました。

その中に、十三の締めラーメンとして愛されてきた「担担」もあり、その他の店が割と早くに移転再開する中、なかなか復活できず心配していましたが、Twitterでの呼びかけが功を奏したそうでようやく銀行の融資が決まり、2年前に駅の東口に再オープン。

かつて、十三の近辺に住んでいた時は良く通ったものの、今は通勤路とは逆方向で、しかも夜のみの営業。夜にあまり炭水化物を取らない生活になっていたのもあって、なかなか再訪が出来ませんでした。

でもたまたま、休肝日なのに外食をしないといけない機会があり、こういう時でも無いと行けそうになかったので、暑い中を十三まで行ってまいりました。

店は角地ですが相変わらず縦長のカウンターで、座ればラーメンが出るのも同じ。そして2杯まで無料のライスを1つ注文。

卓上には、キムチ、ニラキムチ、ショウガ、刻みニンニクが完備されているのも変わりません。

もちろん、ライスにはキムチとニラキムチをたっぷり載せてどんぶりに。ワシワシ行くとたまりませんな~!

ラーメンはたっぷりのスープに柔らかめのストレート中細麺、もやし、ネギ、そして分厚く切られた肩ロースのチャーシュー。切れ端も入っていてボリューム十分です。

スープはあっさりしていますがコクはしっかり、大阪ライト豚骨の中では出色のレベルです。そしてトッピングが充実、値段は700円と言うことなし。

これで近所にあって昼営業してくれたら間違いなく通うんですがね~。でも、これからも機会があれば寄らせてもらいます。どうもご馳走様!

十三ら~めん担担ラーメン / 十三駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!