「ラーメン大輝」@梅津のしょうゆラーメン並

スポンサーリンク
ラーメン
スポンサーリンク

2年を経た今になっても相変わらず続いている京都の野暮用。新型コロナウィルスの影響によって、さらにその進行がストップしている状態です。

不要不急の移動も自粛という事で京都もご無沙汰ではあったのですが、親のマイナンバーカードの件で出かけなければならなくなり、久々に上京。

でも書類を確認して問い合わせてみると、特にこちらからアクションを起こさないといけない用事でも無かったので、実家のママチャリを借りて四条通をひたすら西進。

走ること30分強ぐらいで、松尾大社の川向、梅津にある「ラーメン大輝」にようやく到着。

店内は既に8割程度の入りで、私が着席してからすぐに満席となり、表には6人ぐらいの行列が出来ていました。特にマスコミで紹介されている店でも無く、昔ながらの豚骨醤油ラーメンである事を考えると、あり得ない人気ぶりです。

オーダーは、しょうゆラーメン並(800円)と小ライス(100円)。

ラーメンは、いわゆる「アキラ系」と呼ばれる、第一旭に連なるクリア豚骨醤油ラーメンなのですが、一口スープを飲んでみると、豚のコクと旨味が半端ないレベルで仰天します!

スープにはかなり多めの脂が浮いており、チャーシュー麺と見間違うぐらいに、どっさりと載せられた肩ロースやバラ肉が混ざったチャーシューは脂身が多めでトロトロ。七条大宮の「ラーメンゆう」をさらに上回るぐらいのパンチ力です。調味料の助けもあまり無くてこのインパクトは凄いです。

麺は京都標準のテロテロとした中太ストレート麺、そして九条ネギと黒マッペもやし、卓上には辛子味噌とコショウというおなじみの構成。

特に個性というものは無いですが、間違いなく京都のアキラ系として最強クラスの一杯。松尾まで一生懸命走ったかいがありましたよ。どうもご馳走様!

関連ランキング:ラーメン | 松尾大社駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました