大阪・関西のB級グルメガイド

開き直ったドロドロラーメン「らーめん一作 茨木店」

開き直ったドロドロラーメン「らーめん一作 茨木店」

とうとう1年で一番苦手な季節である梅雨がやって来ました。

湿度が凄くて夜は寝苦しい上に、自転車で走ることもままならず、心身ともにストレスがたまる一方です。

この日は梅雨入り前ですが雨の週末。幸いにも車を使える状態だったので、昼はどこで食べようかと迷ったのですが、以前にチャリで高槻まで行った時に、途中でらーめん一作の前を通りがかり、ちょっと気になってた事を思い出しました。

雨だからコインパーキングから歩くのも嫌だし、駐車場のある店のほうがいいなと思い、やはり一作の茨木店に決定。

店は府道14号線沿いの工場地帯にあり、まさにロードサイドと呼ぶしかないロケーション。広々とした駐車場で、昼時でも満車の心配はありません。

味噌とかあっさり醤油、鶏白湯とかやたらメニューが増えてますが、当然ここでは基本のこってりラーメン一択。

うーん、ドロドロ具合は以前よりもアップしているようには思うのですが、極鶏のような肉の旨味があるわけでもなく、ただひたすら重くて単調なドロドロさで食べていて胸が詰まりそうになります。

麺はエッジが立った中太麺で、天下一品よりもしっかりした食感。チャーシューは巻いた豚バラのスライス、硬めのメンマと盛り放題の青ネギ。

何とかニンニク味噌と辛子味噌で味に変化を付けながら麺を食べ切りましたが、自分的には好みじゃないほうに進化してしまった感じですなあ。

30年ぐらい前の、天下一品よりも野菜成分が少なめで、荒々しく動物系の雑味を加えたようなワイルドな味が好きだったんですけどね~。これじゃ当面は再訪する事は無いでしょうなあ。どうもご馳走様。

らーめん一作 茨木店

関連ランキング:ラーメン | 沢良宜駅南茨木駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!