大阪・関西のB級グルメガイド

名古屋旅の締めは、名物の駅きしめん「名代きしめん 住よし JR名古屋駅3・4番ホーム店」

名古屋旅の締めは、名物の駅きしめん「名代きしめん 住よし JR名古屋駅3・4番ホーム店」

「のんき屋」で味噌おでんと味噌串カツを楽しんだあと、百貨店で自分土産に手羽先なんかを買って、さてボチボチ帰りの電車に乗ろうかと改札をくぐります。

最初の予定では、岐阜で降りて駅前の飲み屋街にでも立ち寄ろうかと思っていたのですが、もういい加減疲れて途中下車する気力が無かったので、話には聞いていたもののまだ食べたことが無かった名古屋駅のきしめんを締めでいただく事に。

新幹線ホームの店は良く知られていますが、実は在来線の3・4番ホームにもきしめんの店があるんですよね。夕刻前という中途半端な時間だったので店内はガラガラ。券売機でノーマルの「きしめん」(360円)を購入。

出汁の見た目は濃口醤油の色が出ていて黒っぽいですが、飲んでみると関東風に比べると甘さが無くて意外とあっさり、ちょうど地理を反映して関西と関東の中間という感じ。調味料も控えめで飲みやすいです。

冷凍を温めたきしめんは、ツルツルした舌触りと適度なコシがあって美味しいです。いわゆる”素”きしめんなのに、小さなお揚げさんと鰹節がかかっているのも嬉しいところ。

腹一杯で食えないかと思ってましたが、食べてみたら案外スルッと胃袋に入ってしまいました。おかげで、後でしっかり体重計にも反映されたわけですが・・・(ToT)

「名物に美味いものなし」とは良く聞く話ですが、名駅ホームにきしめんに関しては当てはまらない事が証明されましたね(笑)。どうもご馳走様!

名代きしめん 住よし JR名古屋駅3・4番ホーム店

関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 名古屋駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!