大阪・関西のB級グルメガイド

自家製パンチェッタのカルボナーラ

自家製パンチェッタのカルボナーラ

今福鶴見の島忠ホームズに出来たロピアで、豚バラ肉の塊が割引されていたので、久々にパンチェッタを自作しました。

豚バラ肉に塩と胡椒をたっぷり刷り込み、パウチに入れて3日冷蔵庫、水で塩と胡椒を洗い流し、そこからは毎日クッキングペーパーを取り替えながらタッパーの中で1週間、タッパーの蓋を外して1週間冷蔵庫で熟成させたら出来上がり。

それを拍子切りにしてオリーブオイルとニンニクでじっくり炒め、カリカリになったところでパスタを茹で、その間に卵1個とペコリーノロマーノチーズを大さじ3ほど合わせておきます。

パスタが茹で上がったら、即卵とチーズを絡め、フライパンにあけてとろみが足りなければ少し火を入れてかき混ぜ、良い具合になったら出来上がり。仕上げにブラックペッパーをたっぷりかけていただきます。

パンチェッタ多め、パスタ少なめで好きなように作れるのが自作ならでは。ほとんどワインのアテとしていただきましたよ。


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!