「紫蔵」@平野神社 京都トップクラスの家系ラーメン

スポンサーリンク
北区
スポンサーリンク

「中國菜 大鵬」で食べた「てりどんきんしミニ」があまりに物足りなくて、ブチ切れ半分で自転車をぶっ飛ばし、平野神社の家系ラーメン店「紫蔵」へ突撃しました(笑)。

昼時のピークとあって、行列は店の前からワープして平野神社の壁に伸びていましたが、30分ぐらいの待ちで入店できました。

値段は並ラーメンが800円と、以前に食べた時よりも値上がりしていますが致し方ありませんね。オプションは麺硬めだけお願いしました。

スープは、相変わらず豚のコクがしっかりと出た、ほんのりとした甘みを感じるまったり感あふれるもので美味しいです。麺はおなじみの酒井製麺で、固めにするぐらいでちょうど良い感じ。

ここの一番の美点はやはりチャーシュー。硬めの燻製が本来の家系チャーシューですが、こちらは大きく分厚い肩ロースをホロホロになるまで煮込んだもので、塩味も適度。個人的にはこのタイプの方が好きですね~。

大判でしっかり厚みがあるバリッとした海苔に、柔らかめのほうれん草、あとは白ネギという構成は変わらず。

相変わらず安定した、京都トップクラスの家系ラーメン。少し荒んだ心が癒やされました(笑)。どうもご馳走様!

関連ランキング:ラーメン | 北野白梅町駅等持院・立命館大学衣笠キャンパス前駅龍安寺駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました