「元禄寿司 天六店」 甘くて驚愕の”みやぎサーモン”

スポンサーリンク
大阪市北区
スポンサーリンク

祇園祭の山鉾巡行を見た後、昼飯に寿司が食べたくなったのですが、河原町蛸薬師にあるスシローは待ち客で一杯、仕方なく堺筋線で天神橋筋六丁目まで戻り、いつもの元禄寿司へ。

もう14時ごろだったのでお客さんは3組ぐらい、こちらは全く待たずに済みます。

祇園祭にはつきものという事で、限定メニューの鱧。酢味噌より梅肉で食べたかったな~。

これも限定、一本釣り鰹。脂が乗っていて旨し。

1個食べちゃったけどいつもの鉄火巻。今回はマグロが小さめ・・・

天六店では必ず頼むイワシ。でもたまたまなのか、今回は身が痩せていてイマイチでした。

これも限定の「みやぎサーモン」。宮城県で養殖された銀鮭を活け締めしたものらしいですが、サーモンなのに食べると甘くてビックリしました。

最近は世間を騒がすニュースが多い寿司業界。値上げをしてもまだ原材料のコストアップを相殺出来ていない苦しさが垣間見えますが、何とか頑張っていただきたいところですね。どうもご馳走様!

関連ランキング:回転寿司 | 天神橋筋六丁目駅天満駅中崎町駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました