「本格さぬきうどん 穂乃香」@阪神尼崎 ぶっかけうどんをグルコバ前に

スポンサーリンク
名店探訪
スポンサーリンク

グルコバの会場に行く前、いつも悩んでしまうのが昼飯をどこで食べるかという点。

参加者の中には、グルコバでインド料理を食べるのに、昼飯を神戸でインド料理を食べたりする方もいらっしゃってビックリするのですが、さすがに材料と道具を満載した重いキャリーを引いての遠出は不可能ですからね。

今回も、尼崎に付いてから商店街を見て良さそうなところに入ろうと思いつつ、気がついたら讃岐うどんの「穂乃香」さんの通りまで来てしまい、たまたま行列が無かったので吸い込まれてしまいました(笑)。

オーダーは、ストレートに冷たいぶっかけうどん(430円)のみ。うどんが茹で上がるまで、ネギと天かすの薬味を皿に入れて待ちます。

どんぶりの中で踊っている手切りの極太麺は、歯を跳ね返すような強烈な弾力。でもグッと噛みしめると、収縮して粘りながらもサクッと噛み切れる二段構えのコシ。丸亀製麺のうどんにはこれが無いんですよね~。

1玉でも他店の1.5倍はあるボリュームですが、大根おろしとレモンでさっぱりいただけるので、暑い夏で弱った胃でもスルスルと収まります。

このクォリティとボリュームなのに、値段は丸亀製麺の大盛りよりも安いとは素晴らしいの一言。いつもありがとうございます、どうもご馳走様!

関連ランキング:うどん | 尼崎駅(阪神)出屋敷駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました