大阪・関西のB級グルメガイド

名店探訪

1/7ページ

讃岐うどん「穂乃香」@尼崎で温かいかけうどん

  • 2019.11.13

子供が一緒に付いて来なくなってからは、一応はグルコバ前の昼飯に制約は無くなったんですが、やっぱり重い荷物を背負っているので、行ける店は限られてしまいます。 以前は餃子が有名な新ちゃんも良く行ってましたが、今やすっかり行列が出来る人気店になってしまって時間的に無理な店になってしまいました・・・ 前回も、どこで食べるか迷いながら商店街を歩いていたら、ふと穂乃香さんの前にいつもの行列が無かったのでフラフ […]

松茸の土瓶蒸しと鯛の骨蒸し!「スタンドアサヒ」@南田辺

  • 2019.10.31

毎年秋の恒例となりつつある、スタンドアサヒ@南田辺の松茸土瓶蒸し飲み会。 「今年もそろそろやな」とishさんに粉をかけられまして(笑)、いつものメンバーで予約をかけましたよ。 まずはほとんど突き出しのようになっている小鉢から。これもいつもの組み合わせでしっとり旨し。 前回はメニューにあったけど売り切れで断念した、鯛の骨蒸しをやっと確保。ねっとりと溶け出したゼラチンと、淡白だけど深い鯛の身が合わさっ […]

20年で5倍の広さに!「焼肉 空」@鶴橋

  • 2019.10.05

昭和の時代は、鶴橋で焼き肉といえば「鶴一」が代名詞で、この店は小さな新興焼肉店にしか過ぎない存在でした。 確か、この角だけの店舗だったんですよね。でも今や、この初代店舗の周り5軒ほどを飲み込んで、鶴橋駅前で最も人を集める店にのし上がりました。 おかげで、いつも行列が出来ているのでなかなか立ち寄る気が起きなかったのですが、たまたま5時ぐらいに通りがかるとほとんど待ち客がいなかったので、何十年かぶりに […]

今度こそ最後の「とん文」@河内小阪でひれとんかつ定食

  • 2019.09.25

先週に食べたロースカツで、とん文で食べるのは最後にするつもりだったのですが、日曜日にまた訪れてしまいました(笑)。 前回にもまして行列が凄いことになっていますが、もう2度目となると勝手はわかっているので、10時半ぐらいにウェイティングリストに名前を書き込み、2枚目の上の方だったので順番が来るのは開店1時間後ぐらいと判断、布施のイオンでブラブラしてました。 やっぱ最後は、店の看板メニューである「ひれ […]

焼きとんの聖地、「宇ち多゛」@京成立石へ再び

  • 2019.09.20

東京出張の2日目最終日。 そばよしで朝食を食べた後、江東区のほうで取引先との打ち合わせをこなし、終わったのがお昼頃。 ならば、このチャンスであそこに行かないわけには行かないでしょうと、少し東京スカイツリーの下をブラブラして時間を潰し、向かった先は京成立石。 30分ぐらい前に行けば、2巡目ぐらいには入れるかなと思ってましたが、先客は20人ぐらいで意外と少なくラッキー! と思ったのもつかの間、実は開店 […]

9月末で閉店する名店「とん文」@河内小阪で最後のロースカツを食す

  • 2019.09.16

先日、知り合いのブログを見ていたら、司馬遼太郎も通った河内小阪のとんかつの名店、「とん文」が9月末で閉店するとのショッキングなニュースに遭遇してしまいました。 昨年の春に、東京の神田神保町の老舗とんかつ店「いもや」が閉店した事がニュースになっていましたが、とん文さんの場合も同じような事情なのかなと推察します。 まず後継者がいない、移転をした後の家賃が高くなる、老朽化した機材の買い替えをする資金の余 […]

青春18きっぷで真夏の「レストラン・トミー」@福井ツアー

  • 2019.09.04

お盆の最終日、常連であるishさんの引率で、また青春18きっぷで福井へのレストラン・トミーツアーを敢行しました。 電車はもっと混むかと思ったのですが、冬のツアーよりもゆったりした状態で、電車も遅延なくスムーズに福井まで。 トミーの女将さんが今年は異常気象で暑いとおっしゃってましたが、大阪に比べると福井の暑さは全然マシですな。 まずはビールとともに前菜をいただきながら、今日のメニューを物色。スモーク […]

淀ヤ食堂@森小路の「ハンバーグと魚フライの定食」

  • 2019.08.26

もう4年前になりますが、今でも私が食べログに投稿した口コミが1つしか無い、門真の超ドマイナー洋食店「八州」の記事をアップした時に、コメントで情報をいただいた店がありました。 以前から気になっていた店ではあったのですが、場所的に平日行くのは無理、周りに潰しが効く店が全く無くて、昼酒で楽しむにしてはボリュームが多すぎ、一度訪問しようと思った時には臨時休業と、何故かとことん縁のない状況のまま、気がつけば […]

新解釈のユッケに驚愕!「大衆ホルモン焼肉 順」@布施

  • 2019.06.22

ちょっとヘンコな大将、半オープンエアーで冷房が無いカウンターだけの店、予約必須というハードルの高さながら、圧倒的なクォリティとリーズナブルな値段でヘビーローテーションさせてもらっている「焼肉順」さん。 今回も、ishさんのリクエストで予約を入れて、えて吉さんと3人のメンバーでやって来ました。 まずはツマミとしてキムチの盛り合わせ(600円)。白菜、オクラ、山芋、ゴーヤ、ごぼう、ナス、ニンジンと盛り […]

大正で飲む時のファーストチョイス「さのや」

  • 2019.05.23

ホルモンBarおかだでサクッと飲んだ後、当然その1軒だけで収まるはずも無く、やはり大正と来れば「さのや」は外せないでしょうと言うことでまた再訪。 以前は大正駅からバスに乗って小林まで行かねばならず、満員だった時に全く潰しが効かなくて難儀したのですが、今は満員でも周りにいくらでも選択肢があるので助かります(笑)。でも幸い、奥のテーブルが空いていたので陣取らせていただきました。 まずはここに来たらいつ […]

はり重カレーショップ@難波の「ビーフワン」

  • 2019.05.22

若い時に食べると物足りなく感じた料理が、年を食ってから食べてみると、当時は気づかなかった良さを発見する事って良くありますよね。 坂町の天丼とか、大黒のかやくごはんとか、私にとってはミナミの老舗にそういうパターンが多いのですが、同じく老舗の「はり重カレーショップ」の看板メニューであるビーフワンもそうでした。 先日、これも久々だったビーフカレーを食べた時に、隣のお客さんがビーフワンを食べているのを見て […]

GWの喧騒を忘れて、大黒@難波の「かやく御膳」

  • 2019.05.06

今日でとうとう長かった10連休も終わりの日。 連休初めの方は、まだ休みがこんなにあるのかとうんざりしていたのですが、いざ明日から仕事となると、現金なものでちょっと残念な気持ちになりますな(笑)。 さてGWの間に子供の携帯を買い換えるために難波に出かけたのですが、ミナミは凄まじい人混みで電気屋だけでさっさと退散してしまいました。 しかしこちらだけは、玄関から中に入ると相変わらず静かな空気が流れており […]

はり重カレーショップのビーフカレー

  • 2019.04.27

不定期開催中の、ミナミの老舗B級グルメシリーズ。今回は、御堂筋と道頓堀が交わる一角にある「はり重」の中で、最もリーズナブルに料理をいただける「はり重カレーショップ」です。 とは言え、店には「昭和のレストラン」という上品な雰囲気が充満しており、もはやゴテゴテな店ばかりになってしまったミナミ界隈にあって、こういう空気を残す店は本当に貴重な存在です。 ここの洋食は、今では珍しいオールドスタイルのドミグラ […]

法善寺横丁の老舗カツ丼店「喝鈍」

  • 2019.04.03

坂町の天丼、かやくごはんの大黒に続く、老舗B級グルメ再訪シリーズ第3弾は、法善寺横丁の「喝鈍」です。 とは言え、明治期から創業している夫婦善哉など、歴史ある店が並ぶ法善寺横丁の中ではまだ創業35年と若造の部類に入る店ですが、すっかり老舗の貫禄が感じられます。 オープン時からよく通っていた店ですが、最初はご飯とカツが別々に盛られた状態からどう食べて良いか分からず、鍋からご飯にかけようとしてこぼした事 […]

年を取るとさらに良さが分かる「大黒」@難波のかやくごはん

  • 2019.03.22

最近、とある案件のために、キタやミナミのB級グルメの名店をおさらいしております。 今回は、ミナミではまず第一に揚がる老舗、本サイトでも最初期に掲載した、かやくごはんの「大黒」です。 最初に訪れた30年前から、店も料理も全く変わってないのですが、今は中サイズのかやくご飯と小鉢2品、味噌汁がセットになった1000円の「かやく御膳」が用意されるようになり、多くの人がこれを頼んでいます。 が、この日は大黒 […]

1 7