大阪・関西のB級グルメガイド

名店探訪

1/17ページ

もはや毎年恒例、「スタンドアサヒ」@南田辺で松茸土瓶蒸し!

  • 2018.11.08

今年は世界的に松茸が豊作らしく、天満市場などへ行くと中国やトルコ産だと1山600円ぐらいで売られていたりして驚きます。 いつもそんなのを見かけると買ってしまいたい衝動が起こるのですが、我が家の子どもたちは特に松茸が好きというわけでは無く、土瓶蒸しの容器も無かったりするので、やっぱ外で食べるのがいつものパターン。 高級割烹なんかだと、この時期は黙っていても松茸が出るのでしょうが、お値段的にも高嶺の花 […]

超正統派欧風カレー!「伽麗伊屋」@谷町六丁目のビーフカレー

  • 2018.09.16

こちらは創業が昭和55年という相当に歴史のあるカレー屋さんで、確か自分でも大学時代に1度食べに来たような記憶があるのですが、味の事なんかすっかり忘れているので、実質的には初訪問です。 食べ歩きサイトを始めてすぐのころから、いつかは再訪しないとなあと思っていたのですが、気がつけばもう15年以上の月日が経っていました(笑)。 でも、今では貴重とも言えるウォールナットのような濃い褐色の木材が主体の、格調 […]

大正駅前に移転してからは初めての「さのや」

  • 2018.09.12

「さのや」さんの情報を本サイトにアップしたのはもう2年前の話になりますが、当時は大正区の小林という大変辺鄙なところにあり、バスでしかたどり着けない不便な場所にも関わらず、安くて旨くて毎日満員の人気を誇っておりました。 さすがに常連さんからの圧力があったのでしょうか、今年の2月に大正駅北東にある、あの「クラスノ」などが集まっている飲み屋街の一角に移転、さのやファンからは喜びの声が上がりましたが、移転 […]

香港@新世界で冷麺とトンカラ!

  • 2018.08.16

最近はトシのせいか、冒険して新規開拓しようという気が薄くなり、もっぱらお気に入りの中でも足が遠のいていた店に再訪して、まだオーダーしてなかったメニューを頼むのが自分的なトレンドになっております。 そんなわけで、新世界にある中華の名店「香港」へ。 結構、いろんな雑誌や有名ブログにも出ている店なのですが、私が行く日は何故か空いている事が多く、この時も先客は1名のみで、その人も途中で帰ったので食べ終わる […]

「本格さぬきうどん 穂乃香」阪神尼崎で冷かけうどん

  • 2018.07.30

この日はグルコバの開催日。 猛暑と西日本豪雨の影響で野菜が高騰、ミントが見つからなくてクソ暑い昼休みにウロウロしていた影響なのか、当日はあまり調子が良くなく・・・ なにか食べたいものが思いつかずに尼崎まで来てしまい、商店街の中だと暑さがマシなので、その中でどこか探そうかと思いながら歩いていると、こちらの店にちょうど外待ちが無かったので、吸い寄せられるように入店。 店内もうどんを茹でる熱気のせいであ […]

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

  • 2018.07.19

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、十三屋や請来軒といった多くの名店が被災した事件がありました。 その中に、十三の締めラーメンとして愛されてきた「担担」もあり、その他の店が割と早くに移転再開する中、なかなか復活できず心配していましたが、Twitterでの呼びかけが功を奏したそうでようやく銀行の融資が決まり、2年前に駅の東口に再オープン。 かつて、十三の近辺に住んで […]

ノーマルな「とんこつラーメン」もお見事!「ぶたのほし」@JR尼崎

  • 2018.06.29

前回の初訪問で「さかなとんこつラーメン」を食べ、その完成度の高さに驚嘆したので、すぐ時間を作ってノーマルの「とんこつラーメン」をいただきに再訪。 これで基本的なラーメンメニュー2種類を食べたので、本サイトにも情報を追加しました。 さて今回は日曜日、しかも所要で出遅れたので開店15分ぐらい前に到着。既に店内の待ちスペースは空いていて、30人ぐらいの前客がいたでしょうか。そして開店の11時になり、私は […]

これでめぼしいメニューは網羅したかな?「北浦酒店」@天神橋筋六丁目

  • 2018.06.27

なんか最近はますます人気になって、予約(酒屋なのに!)をする人も出て来ているらしい北浦酒店@天六。 この日はちょっと体が空いたので、昼は尼崎まで新規開拓にでかけ、その後でこの店を覗いてみたところ、さすがにまだ午後早めの時間とあってか席に余裕があったので、ちょっとだけ立ち寄らせてもらいました。 お目当ては、まだこの店で頼んでなかった餃子! とその前に、赤星をもらって冷蔵庫から今が旬のカツオ刺し身をい […]

決して色物ではない本物メニューの「ピネライス」 キッチンゴン 六角店@京都

  • 2018.06.17

キッチンゴンのピネライスと言えば、昔からほとんどの京都ガイドブックに載っている、京都を代表するB級グルメなのですが、西陣というアクセスの悪さと、京都という土地はことさら「名物に美味いものなし」のパターンが多いので、なかなか今まで訪問できずにおりました。 しかしいつの間にやら中心街である六角三条に支店が出来ていたので、先日いつもの野暮用で打ち合わせに行く前に立ち寄ってみました。 店内は京都らしく奥に […]

安い旨いボリューム満点、これぞ大衆中華の鏡!「栄華飯店 関目店」

  • 2018.06.08

ここで何度も書いてますが、私には「いつでも行けると思った店に、いつまで経っても行かない」という欠点があります。 この店も、実はチャリンコでの通勤路に面していて、数えきれないぐらい前を通り、ネットでの評判も良いというのを知っていながら、つい最近まで行かずじまいになっていたお店です。 そしてようやく、意を決して初訪問を果たしたわけですが、こんなに良い店だったのかとまず後悔。そして坂を転げるかのごとく集 […]

ニューライト@アメリカ村のワンコイン・とんかつAランチ

  • 2018.06.06

こちらはカレー味のおじやと言えるセイロンライスで有名な老舗ですが、メニューはそれだけじゃなく洋食メニュー一般や中華まで揃えている大衆洋食店なのです。 店は相変わらず表にポスターが隙間なく敷き詰められ、知らなければ何の店なのかさっぱり分かりません(笑)。 ここで私がいつも頼んでいるのがトンカツとライスがセットになったAランチ。多くの人は、Aランチにラーメンがついた750円のAセットを頼んでますが、A […]

京橋の途中停車「岡室酒店直売所」

  • 2018.06.04

人様のブログなどを読んでいますと、最近は西成あいりん地区付近で、新しい立ち飲み店が続々とオープンしているみたいですね。 でも、ぶっちゃけそれらの店に行こうという気持ちがあまり自分の中で沸き起こって来ません。 やはり自分にとって立ち飲みとは単なる酒を飲むだけの場所ではなく、その店とお客さんが育み続けた空気のようなものが自分にとって大事な「アテ」で、その魅力がまだ備わっていないように思えてしまうのです […]

平日には珍しい「ビーフエスカロップ・ライトランチ」マルマン@新梅田食道街

  • 2018.05.25

新梅田食道街にある、大阪が誇る大衆洋食店である「マルマン」では、今までAランチやライトランチしか食べたことが無かったのですが、メニューの中でずっと気になっていたのが「ビーフエスカロップ」というメニュー。 単品だと850円するし、ライスも頼んだら1050円になってしまうため、今までは手を出せなかったのですが、日替わりで提供される600円のライトランチに、ビーフエスカロップが出る時が毎月1回ぐらいあっ […]

「ヒレカツ定食」洋食ひらおか@神戸中央市場前

  • 2018.05.11

だいたい、自転車でも何でもどこかへ旅に出る時は、あらかじめメインの食事を決めてから他の旅程を決めるパターンがほとんどですが、今回の神戸行きについてはメインをどこにするか直前まで迷ってました。 チャリなので酒は無し、そうなると当然居酒屋や海鮮モノはアウトで、酒がなくても平気なのはラーメンやうどん、丼もの、洋食、インド料理あたりになりますが、神戸まで行って麺類や丼ものというのももったいないし、インド料 […]

マルマン@新梅田食道街で、ステーキ・ライトランチ600円!

  • 2018.04.04

前回、久々に新梅田食道街にあるマルマンを訪れた際、壁に張られていたライトランチの日替わりメニューをチェックしたところ、30日がステーキの日である情報をキャッチ、すかさず再訪しました。 以前であれば、ライトランチのスケジュールは公式サイトにアップされてたのですが、現在は店内の張り紙だけなので来店しないと分からないんですよね。ちなみに4月はこんな感じになってます(クリックで拡大)。 私と同様に、そのメ […]

1 17