「和洋食 大阪」@関目高殿 あまりにも昭和な特製定食(700円)

スポンサーリンク
大阪B級世界遺産
スポンサーリンク

この日は、自転車で守口にある法務局に寄ってからの午後出社。

せっかくなので、ちょっと足を伸ばして宿題店に行こうと思ったのですが、暑い日だったので遠回りをする気が起こらず、たまたま目についた店で済ませてしまう事にしました。

旭区の高殿、城北筋沿いにある「和洋食 大阪」。大阪で大阪とどストレートなネーミング、今どき和洋食というジャンル分けが珍しく、つい気になって吸い込まれてしまいました。

店頭のガラスケースには、食品サンプルじゃなくて何故か紙のメニューが並べられていて、かけうどん・そばが220円と、今どきの立ち食いうどんでもなかなか無い激安値段。和洋食とある通り、ハンバーグやポークチャップなんかもラインナップ。

客席には大きな天然木のテーブルが備え付けられていて、いかにも昭和な雰囲気が満載です。

やはり洋食好きとしては、まずは盛りだくさんなコロッケとエビフライ、トンカツが入った「特製定食」(700円)を行っときました。

楕円形の大きな皿には、コロッケとエビフライ、ヒレとんかつが3枚も載っており、多めに盛られたご飯、味噌汁、漬物と、値段からは考えられない豪華さです!

エビフライは小さめですが、コロッケは素朴なベシャメルソースが入ったクリームコロッケ、とんかつは肉質も良好、安かろう悪かろうでは決してありません。

デミグラスソースは、おそらく市販品にケチャップや醤油をブレンドしたもので、「ハイライト衣笠店」を思い起こさせるような、チープだけどご飯がすすむ味。味噌汁にも出汁が効いています。

いや~、これいったい何年値上げしてないんでしょうね・・・同じ建物内には、おそらく娘さんがやってそうな「喫茶 大阪」という店もあり、色んな意味で昭和にタイムスリップしたような貴重なお店。是非また寄らせてもらいます、どうもご馳走様!

関連ランキング:定食・食堂 | 関目高殿駅野江内代駅関目成育駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました