大阪・関西のB級グルメガイド

大阪B級世界遺産

1/3ページ

まだまだ元気な大衆洋食店「グリルSano惣」@天神橋筋八丁目

  • 2020.07.03

先日、飲み食い仲間のishさんからのリツイートで、堂島にあった「インペリアル」という洋食店が閉店した事を知りました。 その店については、何十年もの昔から知ってはいたのですが、当時はちょっと高めな値段に思えたので、ずっとスルーしていたんですよね。で、改めて店の情報を見たら、だいたいランチは1000円以下と全然高くなかったんですよ。 何十年もやってる老舗にありがちなんですが、常連さんの手前ずっと値上げ […]

値段も店も20年変わらない世界遺産「杉ホルモン」@長瀬

  • 2020.06.24

テレワーク中のランチで良く通っていた、近大前商店街エリア。 緊急事態宣言中は、夜の飲みは自粛していたので行けませんでしたが、明けたら行こうと思っていた店にようやく訪問がかないました。 近鉄長瀬駅の南側、1つ目の踏切そばにある「杉ホルモン」。数年ぶりの訪問ですが、店の外見は全く変わっていませんね~。 店内は焼肉の煙がモウモウ、元は白かったと思われる茶色いクーラーもそのまんまです(笑)。 早めの時間で […]

食べて応援ポタリング「みやこ食堂」@河内永和のカツ丼

  • 2020.05.29

前回、ワンコインとは思えないボリューム、牛肉たっぷりのカレーライスをいただいた、河内永和の「みやこ食堂」さん。 その時はカツカレーにするのを断念したのですが、やっぱりとんかつが食べてみたくなって、間を置かずに再訪してしまいました。 最初はとんかつの定食にしようかと思ったのですが、他のお客さんがカツ丼を頼んでいるのを聞いて、ついそっちに私も変更(笑)。 卵は、しっかり黄身と白身を溶いてフワフワに仕上 […]

食べて応援ポタリング「中華そば 若松」@住道のラーメンとおでん

  • 2020.05.11

先日、車で府道八尾枚方線の三洋橋付近を走っていると、こちらの店に暖簾がかかっていて営業を続けておられる事に気づきました。 記録をたどってみると、前回訪れたのが2006年ですから、実に14年ぶりの再訪です(笑)。 以前は、まさに掘っ立て小屋と呼ぶにふさわしい外見だったのですが、いつ頃か忘れましたが新しいプレハブに建て替えられたのに気づいたものの、それ以来すっかり存在を忘れておりました。 中に入ると多 […]

大阪の食文化世界遺産”おでんのコロ”がたったの200円!「おやつコーナー東浦」西天下茶屋

  • 2020.04.16

今や新型コロナウィルスの影響で、心斎橋筋なんかはほぼシャッター街と化してしまっている現状ですが、ウィルスとは全く関係なくシャッター街な西天下茶屋商店街の南端に、ひっそりと営業しているおでん屋があります。 昼なお薄暗い店先では、おでん鍋とお好み焼きや焼きそば用の鉄板、そして何故か白ご飯だけを売る炊飯器と、かなりのディストピア感に溢れています(笑)。 店を切り盛りされているのは、ご主人と奥さん、時々お […]

単品より110円安い!「かく庄」@福島の焼きそば定食

  • 2020.02.14

JR環状線福島駅のガード下飲食店街「OK2番街」にあるお好み焼き「かく庄」さん。 ずっと前から気になっていたお店ではあったのですが、あの元国民的アイドルグループ「SMAP」が番組中に来店したという事で、いきなり有名店になってしまって訪れる機会を失っていました。 昼時、たまたまこの近辺に立ち寄る機会があって、ふと思い出して寄ってみたら特に待ち客がいる様子では無かったので、入ってみる事にしました。 で […]

ラーメンB級世界遺産「第一旭 関目店」

  • 2019.08.08

大阪のラーメン店で、B旧グルメ世界遺産店に選ぶとすれば、間違いなく天天ノ有@住之江とこちらを挙げたいと思いますね。 第一旭関目店と、支店っぽい名前は付いていますが、おそらく暖簾分けの個人店。たかばしラーメンのようにチェーン化した系列もありますが、ここは昔ながらの値段と雰囲気がそのまま残っている貴重なお店です。 臨時休業が多くて、最近は何度か振られていましたが、梅雨の終盤にようやく再訪。外はかなりの […]

GWの喧騒を忘れて、大黒@難波の「かやく御膳」

  • 2019.05.06

今日でとうとう長かった10連休も終わりの日。 連休初めの方は、まだ休みがこんなにあるのかとうんざりしていたのですが、いざ明日から仕事となると、現金なものでちょっと残念な気持ちになりますな(笑)。 さてGWの間に子供の携帯を買い換えるために難波に出かけたのですが、ミナミは凄まじい人混みで電気屋だけでさっさと退散してしまいました。 しかしこちらだけは、玄関から中に入ると相変わらず静かな空気が流れており […]

値段も味も完全昭和なお好み焼き「なぎさ」@寝屋川市

  • 2019.03.07

今から15年前ぐらいになりますか、一時的に寝屋川に住んでいた事がありまして、その時にこちらの店が安いという噂を聞いていてそのうち行こうと思っていたのに、結局行きそびれたまま現在の住居に引っ越してしまいました。 自宅からは自転車で行くには微妙に遠いし、車で行ったら飲めないし、徒歩だと京橋から乗り換えないといけないしで、そのまま店の存在を忘れてしまいました。 しかし最近、たまたまこのあたりを通る機会が […]

中華「桃園」@大阪城北詰駅の天津カレーチャーハン!

  • 2019.02.26

この店に来るのはおそらく20年ぶりぐらいでしょうか。 仕事場から比較的近い通勤路、このいかにもB級な店構えに早速ピピッとアンテナが反応し、本サイトをオープンさせてすぐに掲載したお店。 そこからすっかり足が遠のいて、それでも毎日前を通るので、まだ元気でやってるなと確認する事幾星霜。ふと気まぐれで、昔と変わってないかなと顔を出しに行ってみました。 昼時の店内は、相変わらず勤め人の方々でぎっしり。ほとん […]

大阪の元祖B級グルメ!「坂町の天丼」@難波千日前

  • 2018.12.16

昔は「天丼の店」と書かれた看板だけが目印だった、難波千日前の「坂町の天丼」。 たこ焼きの会津屋などと並ぶ、大阪B級グルメの元祖と呼べる名店で、もちろん本サイトでも開設当初から掲載しております。でも来店したのは何十年かぶりだったりします。 その理由は、大学生のころには何度も通っていたのですが、その時に調理をしておられた初代が引退され、二代目が作った天丼を食べた時に、これはちょっと違うなと思ってしまい […]

「ニューライト」@難波アメリカ村のCランチ、ミートスパ

  • 2018.09.23

今年の夏はあまりに猛暑で、やっと昼休みに難波まで出られるようになったので、今回は久々にニューライトのマイナーメニューを試すシリーズ。 まず、個人的に最も謎な存在であるミートスパゲティ(550円)。何が不思議って、例えばドリアとかグラタン、タコライスみたいなミートソースを使ったものが、これ以外にメニューには存在しない事ですよ。 半数以上のお客さんがセイロンライスを頼む中、おそらく1日に片手で足る数し […]

西中島南方のレトロ角打ち「田中萬酒店」

  • 2018.07.13

今まで本サイトには掲載しておりませんでしたが、この店に通い始めたのはもう20年以上も前の事でした。 当時は十三近辺に住んでおりまして、まだ世間では立ち飲みと言えば酒屋の角打ちが主流で、専門店は京橋や天満、西成に数えるぐらいしか無かった時代でしたね。 そんな中で、こちらは行きやすい場所にある事から良く立ち寄っていた店でしたが、それからまた引っ越ししたせいでルートが代わり、最近まではずっとご無沙汰状態 […]

「ニューライト」@アメ村の焼きめし、ラーメン、カツ丼

  • 2018.07.11

ニューライトメニュー食べ尽くし(?)シリーズ第2弾は、焼きめし、ラーメン、カツ丼という非洋食編(笑)。 まず焼きめしですが、肉と卵、ネギがちょっぴり入ったチープなもの。でもこういう焼きめしにはウスターソースと福神漬が良く合うんですよね~。 今回はカツ載せ(+100円)にしてみましたが、当然合わないわけがない! ボリューム的にも、男性ならカツ載せがベターです。 もう1つ、同じようなバターライスという […]

「ニューライト」@アメ村の素朴なカレーとオムライス

  • 2018.07.10

先日、久々に難波アメ村の洋食店「ニューライト」に行ったのですが、そういやここではいつもセイロンライスとトンカツばかり食べているなと思って、他のメニューもいろいろ探索してみる事にしました。 今でこそ、本サイトにデータをアップする時は、だいたいめぼしいメニューを試してみるのが自分ルールになっていますが、サイトをオープンさせた初期データの場合はそんなにメニューを試さず、とにかく店の数だけ揃えていたんです […]

1 3