*

3月3日は珉珉の日、餃子半額キャンペーン@虹の街店

スポンサードリンク

世間的には3月3日はおひな祭りですが、私にとってその日は「珉珉の日」なのです!

「餃子舗 珉珉」には直営フランチャイズの系列があって、大阪のフランチャイズでは3の付く日が餃子半額という店舗もありますが、直営店の餃子が半額になるのは1年でこの日のみなのです。

この日は朝飯を食べていなかったので、11時から空く「虹の街店」へと行く事にしました。

しかしこの店がある千日前筋の下を伸びる地下街は、現在は「なんばWalk」という名前になっていて、虹の街と呼ばれていた時期はかなり前だったのに、未だに店名を変えてないのが謎です・・・もう虹の街なんて名前を知らない人も多いと思うんですけどね~。

今年は土曜日だから、行列になるかと思って開店10分前ぐらいに着いたら、まだ誰も店の前におらず、開店時間になったら三々五々と集まってきたような感じでした。

もちろん開店すぐに着席、既に腹ペコだったのでオーダーは餃子3人前とビール中瓶!

久々にトロッと柔らかい珉珉の餃子を堪能したのですが、開店前にあらかじめ焼き溜めしてあったのか、餃子の温度がちょっと冷めていたのが残念・・・

この後12時半ぐらいに、同じ難波の南千日前本店の前を通りがかったのですが、やはりほとんど行列は出来ていなかったので、慌てて早い時間に来ることも無かったですね。

来年の3月3日は日曜でまたお休みの日。今度は回転が良さそうな時間帯に、南千日前本店に行ってみましょうかね。どうもご馳走様!

関連ランキング:中華料理 | 日本橋駅近鉄日本橋駅難波駅(南海)

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

大阪ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


関連記事

「ニューライト」@アメ村の焼きめし、ラーメン、カツ丼

ニューライトメニュー食べ尽くし(?)シリーズ第2弾は、焼きめし、ラーメ...

記事を読む

「ニューライト」@アメ村の素朴なカレーとオムライス

先日、久々に難波アメ村の洋食店「ニューライト」に行ったのですが、そうい...

記事を読む

味は変化なしだけど野菜の盛りが良すぎ「マッチョ難波千日前店」

ちょっと間が空いたけど、定期二郎系行脚。 最近は次女がなかなかラ...

記事を読む

ニューライト@アメリカ村のワンコイン・とんかつAランチ

こちらはカレー味のおじやと言えるセイロンライスで有名な老舗ですが、メニ...

記事を読む

毎月22日は「魂心家の日」でラーメンがワンコイン!

毎月22日は、家系ラーメンの魂心家さんでラーメンがワンコインになるキャ...

記事を読む

新着記事

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、...

記事を読む

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ...

記事を読む

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ...

記事を読む

あいすべきものすべてに@高井田の汁なし

ラーメン荘歴史を刻めの寺田町店から独立された店主が営まれている、高井田...

記事を読む

西中島南方のレトロ角打ち「田中萬酒店」

今まで本サイトには掲載しておりませんでしたが、この店に通い始めたのはも...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ

あいすべきものすべてに@高井田の汁なし

ラーメン荘歴史を刻めの寺田町店から独立された店主が営まれている、高井田

西中島南方のレトロ角打ち「田中萬酒店」

今まで本サイトには掲載しておりませんでしたが、この店に通い始めたのはも

→もっと見る


PAGE TOP ↑