大阪・関西のB級グルメガイド

忘れ去られた「バシキョーデー」? 豚喰@京橋の豚肉生姜焼き

忘れ去られた「バシキョーデー」? 豚喰@京橋の豚肉生姜焼き

毎月8と9が付く日で月に6回もチャンスがあるのに、なかなかタイミングが合わずようやく3軒目となったバシキョーデーの訪問。今回は、京橋駅の東側、国道1号線沿いにある「豚喰」です。

この店は「世界一」というラーメン屋の中に入ってから、階段を上がった2Fにあるというユニークな(?)ロケーションで、それもキッチンと客席の間はパーティションのカーテン1枚だけという、何とも落ち着かない雰囲気です。

しかも出て来た店員さんに「バシキョーデー」のメニューはあるかと聞いたら、にべもなく「ありません」との一言。

私が公式Twitterを見せて、奥の社員らしき人に交渉してやっと話が通じました。でも「前は何度かやってたけど、まだやってたんやね」という返答で、バシキョーデーを利用している人ってもう居ないんじゃないの?と思ってしまいました。

なんか、どのメニューでもワンコインでいいよとか言われましたけど、一応はバシキョーデーのTweetに載っていた豚の生姜焼きにしました。

出て来た品は、細切れの豚肉と玉ねぎの生姜焼き、味噌汁、ライスとシンプルな構成。付け合せや漬物はありません。

豚肉は「なにわ星の豚」というブランドを使っている専門店らしいですが、肉質的にはごく普通。めちゃくちゃ熱い味噌汁には豚肉が数切れ浮かんでいます。

ボリューム的にもやや物足りなく、まあワンコインならこんなものかなという感じですかね~。

バシキョーデーで行ってないのは、あとはローストビーフ丼の店ですが、そこもレディースサイズで小さいみたいなので、訪問は迷うところですなあ。どうもご馳走様。

豚喰 京橋店豚料理 / 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!