大阪・関西のB級グルメガイド

札幌駅「石狩鮭めし」@京阪百貨店 諸国じまん駅弁とうまいもの大会

札幌駅「石狩鮭めし」@京阪百貨店 諸国じまん駅弁とうまいもの大会

先週から始まった、京阪百貨店守口店恒例の「諸国じまん駅弁とうまいもの大会」

数年前までは知る人ぞ知る催事だったのですが、最近は著名ブロガーによる紹介記事も見かけるようになり、京阪百貨店側の意気込みの高さを感じます。

が、その反面で輸送駅弁の取り扱いは年々縮小する一方・・・地方色を感じられる輸送駅弁をこよなく愛する私にとっては寂しい限り。そんな中で、今年購入したのは札幌駅の「石狩鮭めし」。

これだけ毎年駅弁を買っていると、これは初めてかなと思った駅弁を、実際には過去に食べていたりする事が多いのですが、この駅弁については意外にも本当に初めてでした。

食べてみると、まず驚くのは鮭フレークの美味しさ。鮭フレークというと、だいたい「ああ、あの味かな」と頭の中でイメージが出来上がるのですが、生臭さや癖が一切なく、想像をはるかに超える美味しさで、昆布で炊かれた飯と抜群のコンビネーション。

駅弁的にはイクラが売りなんでしょうが、むしろイクラが邪魔なぐらい(笑)。そして柔らかく煮込まれた鮭の昆布巻き、かまぼこ、山フキ煮、奈良漬といった付け合せも楽しいです。

最近は駅弁と言えば、催事専用に作られた見栄えの良い一点豪華主義の弁当ばかりが目立つ昨今ですが、こういった一見地味だけど隅々までもてなしの心が行き届いた、歴史ある駅弁が残っているのは嬉しい限りです。どうもご馳走様!

駅弁の弁菜亭弁当 / 札幌駅(JR)さっぽろ駅(札幌市営)北12条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!