大阪・関西のB級グルメガイド

駅弁

1/7ページ

福井駅・番匠本店「炙りかに棒すし」@阪神百貨店駅弁大会2019

  • 2019.02.01

いつものようにダラダラと続いて来た阪神百貨店駅弁大会レポートも、ようやくこれが最後。 今年は喪中だったのもあって年末年始にご馳走とは無縁だったので、1つぐらいは海鮮系の駅弁を買ってもいいかなと思い、昼休みに売り場まで行ったら、案の定輸送駅弁はほとんど売り切れ・・・ 実演の駅弁のほうには、小樽「海の輝き」なんかもありましたがどれも1500円オーバーと高くて手が出せず。 輸送のほうに戻ってじっくり調べ […]

今治駅双葉の「鯛めし弁当」@阪神百貨店駅弁大会2019

  • 2019.01.31

今年の阪神百貨店駅弁大会は終了してしまいましたが、実食レポートはまだ続きます。今回は、今治駅双葉の「鯛めし弁当」(880円)。 パッケージは復刻版の掛け紙が使われており、入れ物は経木風の発泡スチロールなのがちと残念。 中身は、愛媛の郷土料理である鯛めしを題材にしたもので、鯛のアラで炊いたご飯の上に、鯛のほぐし身が載っています。おかずは、小さな海老天にかまぼこ、カニカマ、漬物、酢蓮、昆布巻き。 鯛め […]

小田原駅東華軒「海のお祭り騒ぎ」@阪神百貨店駅弁大会2019

  • 2019.01.30

今年の阪神百貨店駅弁大会で困っているのが、輸送駅弁があっという間に売り切れてしまう事です。 平日の昼休みに、夜にアテとして食べる用の駅弁を探しに行ったら、めぼしい品はほとんど売り切れの有様・・・お気に入りで何度も買っている、えび千両ちらしや湖北のおはなしなんか影も形もありません。 阪神百貨店が改装中なので、バックヤードの余裕が無いんですかね~。開店2時間で半数以上の駅弁が無いって、営業機会損失もい […]

折尾駅東筑軒「かしわめし」@阪神百貨店駅弁大会2019

  • 2019.01.29

折鶴のほうは自分用に購入して、せっかく整理券の列に並んだので、子供用に折尾駅のかしわめしも購入しました。 今や2000円近い駅弁も珍しくないインフレの昨今、770円という値段は本当にありがたい。あなごめしはコストダウンのため蓋が紙になってましたが、かしわめしのほうは蓋もしっかり経木が使われています。 経木を使った弁当は、木の香りがご飯に移ると同時に、水分が程よく飛んでもちっとした歯ざわりになるなど […]

ゆふいんの森~折鶴~@阪神百貨店駅弁大会2019

  • 2019.01.27

あえて今年の阪神駅弁大会の目玉を上げるなら、この弁当になるのではないかと思います。 特急ゆふいんの森の中だけで車内販売されている「折鶴」。ミシュラン1つ星の料亭、「寿司 竹本」が監修した1500円のお弁当です。 今週は日曜日にグルコバがあるので、整理券が必要な駅弁は土曜日にしか買うことが出来ず、頑張って長い行列に並んで来ましたよ。 列自体は、あなごめしのほうが長かったのですが、整理券は数種類あって […]

郡山駅福豆屋「松茸のりべん」@阪神駅弁大会2019

  • 2019.01.26

さて、いよいよ始まった阪神百貨店の駅弁大会。 まず会場をざっと見てみたのですが、今年はさらに値段のインフレが加速していて、体感的にほとんどの駅弁が1割以上の値上げをしている印象があります。 阪神百貨店が改装中のため、去年に増して催し会場のフロアが狭く、実演・輸送ともに駅弁の種類が少なく、全体的に寂しさは否めません。しかも日曜日はグルコバが待ち構えていて、いろいろ買い漁ることが難しい状況です。 した […]

「うえの あなごめし」の整理券攻略法@阪神百貨店駅弁大会2019

  • 2019.01.24

昨日から始まった、毎年恒例の阪神百貨店駅弁大会「阪神の有名駅弁とうまいもんまつり」。 今年の特徴は、昨年までは催会場で早いもの順に配布していた駅弁の整理券が、開場前から外に行列を作って順次配布する形に変更された事です。 昨日、たまたま京都へ出かける用事があり、そのついでに立ち寄ってだいたいの手順が判明したので、ここで整理しておきます。 整理券のシステム 整理券が必要な駅弁 今回、整理券制になってい […]

東華軒「小鯵押寿司」@京阪百貨店守口店

  • 2018.10.08

京阪百貨店で行われている「日本全国ご当地グルメ」という催事で「しば田」の中華そばを食べた後、フロアの一角で駅弁がいくつか売られているのに気づきました。 かにめしやかに寿司、シュウマイ弁当などが並んでいましたが、しば田で結構お腹が膨れていたので、夕食でアテ的に食べられるものにしようと思って選んだのが、小田原駅東華軒の「小鯵押寿司」。 最近は、駅弁もやたらと牛肉やカニ、牡蠣といった高級食材を売りにした […]

新潟駅新発田三新軒「えび千両ちらし」@守口京阪駅弁大会

  • 2018.02.27

先週の木曜から、これも毎年恒例の京阪百貨店守口店の駅弁大会、「諸国おくにじまん 駅弁とうまいもの大会」が開催されています。 土日はあの「うえののあなごめし」、木金は折尾駅の「かしわめし」月火は横川駅の「峠の釜めし」という目玉があったのですが、あなごめしとかしわめしは阪神の駅弁大会で買ったし、峠の釜めしは平日なのでさすがに無理。 京阪も年々輸送駅弁の品揃えがしょぼくなってるしなあ・・・と思いながらも […]

富山駅 ますのすし本舗 源「ぶりかまめし吹雪」@阪神駅弁大会2018

  • 2018.02.02

ダラダラと続けて来た駅弁レポートも、今回でようやく最終回です。トリを飾るのは、富山駅 ますのすし本舗 源「ぶりかまめし吹雪」(1200円)。 同じ会社で出している「ぶりのすし」という、郷土料理のかぶら寿司をアレンジした押し寿司があるのですが、そのぶりのカマ部分を圧力鍋で骨が崩れるまで柔らかく煮込んだものがドーンと乗っかっている駅弁です。 去年までは、ワサビ風味の酢飯とワカメの上にぶりかまが載ったノ […]

新潟駅 神尾商事 神尾弁当部「えんがわ押し寿司」@阪神駅弁大会2018

  • 2018.02.01

まだもうちょっと駅弁レポートは続きます。今回は、新潟駅 神尾商事 神尾弁当部「えんがわ押し寿司」。 押し寿司と言えば、サバやマス、カニなどが駅弁では定番ですけど、関西人としてはサバはそこら辺で普通にあるものですし、カニは自分の好みからは甘すぎる場合が多く、夜は炭水化物を控えているのもあって、あまり積極的に購入しようとしない駅弁ジャンルではあります。 そんな中で、カレイのえんがわという珍しい材料を使 […]

気合が入った九州駅弁グランプリ! 大分駅寿し由「山海三昧」@阪神駅弁大会2018

  • 2018.01.31

残念ながら、昨日で開催が終了してしまった阪神百貨店の駅弁大会ですが、まだまだ食レポートは続きますよ。 今回は、今年のラインナップを見ていて一番狙っていた、大分駅・寿し由さんの「山海三昧」。 2014年に作った「豊後水道味めぐり」が、惜しくも九州駅弁グランプリの準優勝に終わった事で、そのリベンジとして優勝を目指して制作され、実際に取ってしまったという野心あふれる駅弁という事で、とても興味を持ってしま […]

やっぱり気のせいじゃないのいかも・・・折尾駅東筑軒「かしわめし」@阪神駅弁大会2018

  • 2018.01.30

次の駅弁レポートは、毎年ほぼ欠かさず買っている折尾駅の「かしわめし」。 今年はそんなに絶対買う!って気持ちでは無かったのですが、やっぱり整理券を目の前で配っているとつい買ってしまってしまいます(笑)。 でも、毎年整理券受け取りの駅弁が増えているようで、今回は人吉駅の栗めしや鮎ずし、チキン弁当なんかも整理券制になってしまっい、それなのに1度に2人しかレジで処理できず、受け取るための行列が8Fから5F […]

加賀温泉・高野商店「輪島朝市弁当」@阪神駅弁大会2018

  • 2018.01.29

今年の阪神駅弁大会で、高野商店さんは「金澤味づくし」という駅弁を実演で販売されているのですが、その販売窓口の脇に2~3個ほどひっそりと「輪島朝市弁当」が置かれているのを発見。 東京での駅弁大会で評判が良かったのを聞いていて、以前から食べてみたいと思っていたのでラッキーとばかり、「金澤味づくし」をスルーして購入しました。 弁当の蓋を開けてみると、能登産の牡蠣を使ったかき飯、サザエのいしる煮、小木港の […]

今年も目玉は、うえののあなごめし@阪神駅弁大会2018

  • 2018.01.27

阪神駅弁大会の第二弾は、今年も大会の目玉になっている宮島口うえのの「あなごめし」。 今では常時、新大阪駅のエキマルシェで買うことが出来るようになっているのですが、わざわざ阪神の駅弁大会で買うのは、実演販売であなごめしの出来たてが食べられるからなんですよね。 あなごめしの購入は、まず整理券の配布コーナーに並んで整理券を受け取り・・・・ その後で、整理券に記入された時間までに販売窓口の受け取りにまた並 […]

1 7