大阪・関西のB級グルメガイド

駅弁

1/5ページ

松栄軒「長崎角煮めし」@京阪百貨店駅弁大会

  • 2020.02.24

先週から始まった、恒例の京阪百貨店「駅弁とうまいもの大会」。 本当は、上等椎茸めしをゲットする予定だったのですが、前日にしこたま残業させられて寝坊してしまい、しかも当日は冷たい雨が降りしきるあいにくの天候。 10時からの整理券にはとても間に合わず、車を出せるようになってから会場に着いたものの、めぼしい駅弁はほぼ売り切れてしまっており、でも手ぶらで帰るのが悔しいので、1個だけ買って帰りました。 それ […]

水了軒「八角弁当」@阪神百貨店梅田店

  • 2020.02.07

もうとっくに阪神百貨店の駅弁大会は終了していますが、同じ阪神百貨店の地下には水了軒と淡路屋という関西の駅弁業者が常設店舗を構えています。 物産展でも無い限りは普段に駅弁を買う事なんかまず無いんですけど、なんか駅弁大会の気分が残ったままだったので、つい出来ごころで買ってしまいました・・・(^_^;) 水了軒については、実は一度倒産していまして、2010年に岐阜のデリカスイトという会社に工場を売却、2 […]

まさに自然の駅弁「百年の旅物語 かれい川」@阪神百貨店駅弁大会

  • 2020.01.28

JR九州が運営する観光列車「はやとの風」、その列車内で購入が出来る駅弁が、森の弁当やまだ屋さんが作る「百年の旅物語 かれい川」。 「九州駅弁グランプリ」で3連覇を果たした事でも有名で、あなごめしを除けば今年の駅弁大会で一番の目玉商品でしょう。 この整理券狙いで、土曜の9時半に現地へ到着、既に50人以上の行列が出来ていましたが、1人1個という制限があったおかげで無事整理券をゲット。天満市場へ行ってグ […]

ゆふいんの森オリジナル弁当「琥珀」@阪神百貨店駅弁大会

  • 2020.01.26

土曜日は、朝イチから「かれい川」の整理券目当てに参戦。 開店25分前に着いてちょっと早いかなと思ったのですが、既に会場はざっと400人ぐらいの行列が出来ていて焦りました・・・ でも何とか「かれい川」の整理券を確保し、まだ他の輸送駅弁用の待機列が残っていたので、折尾のかしわめし目当てで並んでみました。が、あいにく残り20人ぐらいのところでかしわめしの整理券が売り切れ。でもせっかくなので、11時半に買 […]

新潟駅「まさかいくらなんでも寿司」@阪神百貨店駅弁大会

  • 2020.01.25

今年の阪神百貨店駅弁大会3つ目の駅弁は、新潟駅新発田三新軒が調製している「まさかいくらなんでも寿司」です。 やっぱり期間中に1つは海鮮系の駅弁を食べたくなってしまうのですが、北海道などのいかにもウニ、カニ、イクラを全面に押し出した駅弁は何となく避けたくなってしまうんですね。そもそも北海道で売っているだけで、中身はほぼロシアとかチリ産のものでしょうし。 かえって天の邪鬼である私は、海鮮が特産でない地 […]

キャンセル狙いで、宮島口うえのの「あなごめし」@阪神駅弁大会

  • 2020.01.23

もう完全に、阪神百貨店駅弁大会の目玉に定着してしまった、宮島口うえのの「あなごめし」。 今年も朝イチから相当な人数の行列が出来ているようで、実に開店から17時半の受け取りまで、時間を区切った整理券が用意されています。 これだけの整理券が出回るなら、キャンセルの数も相当あるんじゃないかと思い、仕事帰りにダメ元で寄ってみたら、結構な数のキャンセル待ちがいたのに購入する事が出来ました! ホクホクの気分で […]

9年前の駅弁が復活!「博多名物かしわめし」@博多駅

  • 2020.01.22

今日から始まった、阪神百貨店の駅弁大会「阪神の有名駅弁とうまいもんまつり」。 のっけから宮島口うえのの「あなごめし」に凄い行列が出来ていますが、こちらは平日の昼休みなので行列に並ぶのは無理だし、海鮮系はお酒が欲しくなるのでパス。 いつも購入している折尾駅のかしわめしは、早々に整理券が無くなったらしくて入手は難しく、輸送駅弁も見てみましたが今年は数を絞っているのか、早くも売り切れが続出という始末。 […]

ますのすし本舗・源「ますのすし小箱」@富山

  • 2019.12.28

福井のレストラントミーに行った帰り、夜食のアテ用に購入したのが「ますのすし小箱」。 源のますのすしは駅弁フェアの常連で、昔は良く買っていたものでしたが、最近は自分1人で食べ切るには量が多すぎ、食べざかりの子供ら用には値段が高すぎて(笑)、なかなか手を出しにくい状況でした。 でもこのサイズなら自分1人で食べ切るにはちょうど良く、久々にますのすしを堪能する事が出来ました。 寿司の上にはちゃんと笹が敷か […]

高野商店@石川・加賀温泉駅のかにすし

  • 2019.06.07

先日、梅田茶屋町にあるMBS社屋を中心とした「チャリウッド」というイベントをやってました。 その時は他に用事があったりで、あまりイベント自体に参加はしなかったのですが、会場の一角で駅弁を販売している場所があり、到着したのが昼過ぎだったのもあってほとんど売り切れていました。 その中でたまたま売れ残っていたのが、加賀温泉駅のかにすし。 実は、冬にやっていた阪神駅弁大会で最後にカニの寿司を買って終わりに […]

札幌駅「石狩鮭めし」@京阪百貨店 諸国じまん駅弁とうまいもの大会

  • 2019.02.24

先週から始まった、京阪百貨店守口店恒例の「諸国じまん駅弁とうまいもの大会」。 数年前までは知る人ぞ知る催事だったのですが、最近は著名ブロガーによる紹介記事も見かけるようになり、京阪百貨店側の意気込みの高さを感じます。 が、その反面で輸送駅弁の取り扱いは年々縮小する一方・・・地方色を感じられる輸送駅弁をこよなく愛する私にとっては寂しい限り。そんな中で、今年購入したのは札幌駅の「石狩鮭めし」。 これだ […]

福井駅・番匠本店「炙りかに棒すし」@阪神百貨店駅弁大会2019

  • 2019.02.01

いつものようにダラダラと続いて来た阪神百貨店駅弁大会レポートも、ようやくこれが最後。 今年は喪中だったのもあって年末年始にご馳走とは無縁だったので、1つぐらいは海鮮系の駅弁を買ってもいいかなと思い、昼休みに売り場まで行ったら、案の定輸送駅弁はほとんど売り切れ・・・ 実演の駅弁のほうには、小樽「海の輝き」なんかもありましたがどれも1500円オーバーと高くて手が出せず。 輸送のほうに戻ってじっくり調べ […]

今治駅双葉の「鯛めし弁当」@阪神百貨店駅弁大会2019

  • 2019.01.31

今年の阪神百貨店駅弁大会は終了してしまいましたが、実食レポートはまだ続きます。今回は、今治駅双葉の「鯛めし弁当」(880円)。 パッケージは復刻版の掛け紙が使われており、入れ物は経木風の発泡スチロールなのがちと残念。 中身は、愛媛の郷土料理である鯛めしを題材にしたもので、鯛のアラで炊いたご飯の上に、鯛のほぐし身が載っています。おかずは、小さな海老天にかまぼこ、カニカマ、漬物、酢蓮、昆布巻き。 鯛め […]

小田原駅東華軒「海のお祭り騒ぎ」@阪神百貨店駅弁大会2019

  • 2019.01.30

今年の阪神百貨店駅弁大会で困っているのが、輸送駅弁があっという間に売り切れてしまう事です。 平日の昼休みに、夜にアテとして食べる用の駅弁を探しに行ったら、めぼしい品はほとんど売り切れの有様・・・お気に入りで何度も買っている、えび千両ちらしや湖北のおはなしなんか影も形もありません。 阪神百貨店が改装中なので、バックヤードの余裕が無いんですかね~。開店2時間で半数以上の駅弁が無いって、営業機会損失もい […]

折尾駅東筑軒「かしわめし」@阪神百貨店駅弁大会2019

  • 2019.01.29

折鶴のほうは自分用に購入して、せっかく整理券の列に並んだので、子供用に折尾駅のかしわめしも購入しました。 今や2000円近い駅弁も珍しくないインフレの昨今、770円という値段は本当にありがたい。あなごめしはコストダウンのため蓋が紙になってましたが、かしわめしのほうは蓋もしっかり経木が使われています。 経木を使った弁当は、木の香りがご飯に移ると同時に、水分が程よく飛んでもちっとした歯ざわりになるなど […]

ゆふいんの森~折鶴~@阪神百貨店駅弁大会2019

  • 2019.01.27

あえて今年の阪神駅弁大会の目玉を上げるなら、この弁当になるのではないかと思います。 特急ゆふいんの森の中だけで車内販売されている「折鶴」。ミシュラン1つ星の料亭、「寿司 竹本」が監修した1500円のお弁当です。 今週は日曜日にグルコバがあるので、整理券が必要な駅弁は土曜日にしか買うことが出来ず、頑張って長い行列に並んで来ましたよ。 列自体は、あなごめしのほうが長かったのですが、整理券は数種類あって […]

1 5