大阪・関西のB級グルメガイド

松屋のうなぎ2021夏「山形だしの三色丼」@土用の丑の日

松屋のうなぎ2021夏「山形だしの三色丼」@土用の丑の日

今年は7/28が土用の丑の日。いつもならその時期はあえて外してうなぎを食べるのですが、今年は久々だったグルコバの疲れがガッツリ残っていて、うなぎが食べたくて仕方なかったんですよね。

でも翌日の月曜じゃなく火曜まで待ったのは、松屋のうな丼が提供されて第2期に入り、1杯1000円する山形の「だし」とトロロが載った三色丼がメニューに加わっていたので、どうせ優待券で食べるのだから値段的に高いそっちにしようかなと(笑)。

後から知ったのですが、実はこれに生野菜と卵が付くセットがあって、優待券で頼めたみたいだけど時既に遅し。まあでも三色丼にお新香、味噌汁とこれだけ充実していたら十分ですかね。

4月に食べた松屋のうなぎは、ちょっとあっさりし過ぎていて物足らなかったのですが、今回はしっかり脂とうなぎの癖が残っていて、タレも前回より濃い目になり、厚みもあって結構満足できましたよ。

ただ皮が関西風の焼きかなというぐらい硬めだったので、人によってはイマイチと感じるかもしれません。関西風のうなぎが嫌いじゃなければオススメ出来ます!

山形だしととろろについては別盛りにして欲しかったですが、ちと塩辛いですがさっぱりしていてこの暑さには合っていましたし、うなぎの合いの手としては悪くないです。

いつまでの提供か分かりませんが、品切れになる前にもう1回ぐらい食べてもいいかなと思いましたね。どうもご馳走様!

松屋 天満橋店

関連ランキング:牛丼 | 天満橋駅谷町四丁目駅北浜駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!