大阪・関西のB級グルメガイド

やっぱりと言うよりはがっかりステーキでした・・・「やっぱりステーキ京橋店」

やっぱりと言うよりはがっかりステーキでした・・・「やっぱりステーキ京橋店」

ちょうど庶民の京橋店が出来た頃、その北側のあたりに凄い行列が出来ていて、これは庶民の行列じゃないよなと思って確認したら、沖縄の激安ステーキハウスである「やっぱりステーキ」がオープンしていて、どうやら初日は半額券がもらえたみたいですね。

もちろんそんな行列に並ぶことは無かったのですが、やっぱりステーキには一度百貨店の催事で食べたことがあり、そのうち行ってみようとは思ってました。

で、やっとタイミングが合って京橋店に初訪問。メニューには、赤身とかイチボ、ヘレとかもあったりしますが、やっぱりまずは基本の「やっぱりステーキ」(1000円)。

焼き上がりまでに卓上の調味料を見ると、ステーキソース、ニンニク醤油、刻み生にんにく、ポン酢、練りわさび、タバスコ、塩、コショウなどとても盛りだくさん。

真ん中のカウンターでは、白ごはん、黒米、サラダ、スープが取り放題。

そしてステーキですが、ぱっと見ではレアに焼かれて良い感じはしますが、ナイフで切ってみると妙に柔らかく、不自然に肉質が均一な感じです。

食べてみると、「やっぱりステーキ」はミスジを使っているはずなのに、何故かレバーっぽい味と香りを感じます。おそらく、これは成型肉じゃないかと。

催事で食べた時は、いかにも輸入肉の赤身で硬かったんだけど、成型肉に比べるとまだマシではありましたね~。こういう事を食べログに書くと秒で訂正要請が来ちゃうので(笑)、レビューにはしないでおきます。

他の肉も気になっていたんですけど、いきなり出鼻をくじかれて通う意欲が失せちゃいましたね~。ご馳走さん。

 

やっぱりステーキ 京橋駅前店

関連ランキング:ステーキ | 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!