大阪・関西のB級グルメガイド

お肉の祭典!「第22回 むかいの南食ミートミートフェア」@羽曳野市

お肉の祭典!「第22回 むかいの南食ミートミートフェア」@羽曳野市

去年はグルコバと日程が重なったために行けなかった、「むかいの南食ミートミートフェア」@羽曳野市立青少年運動広場。

今年は好天に恵まれ、私も2年ぶりに参加してきました。近鉄南大阪線の高鷲駅からエッチラオッチラ20分ほど歩くと会場に到着。

すでに中はえらい人混みで、会場には11時頃に着いたのですが、ふるまいの豚汁は完全に終了しておりました・・・(;_;)

風船すくいや当て物などゲームは1回200円。もう子供もこういうのには興味がない年頃になっちゃいましたね。

皮革産業の街なので、革靴の即売会もあります。

精肉店の屋台があるのもミートミートフェアならではの光景。

買ったことは無いけど、ベトナムのコーヒーやフォーを出す屋台も恒例ですな。

ただ、今年はいつも出ていたホルモンの天ぷらが無かったのが寂しいです。

いつも買ってる、タケダハムの屋台。カップにソーセージがてんこ盛りで200円という安さ!

以前はチョリソーとかいろんな種類の盛り合わせだったのですが、今は単一になってしまったのが少々残念。

今年はさいぼしは買わず、焼肉の方をいただきました。

パックには、炭火で焼いた柔らかい肉だけがギッシリ。これで300円というのは、他の祭りではあり得ないお値段です。

競りと抽選会まで時間があったので、一番長い行列が出来ていたコロッケの屋台に並んでみました。

皆さんの目当ては、おそらくここでしか買えない限定の「油かす入りコロッケ」。

油かすの濃厚な旨味がじゃがいもの中に染み込んで、これはたまらなくビールが合う一品ですよ! これが1個50円とは信じられません。こりゃ並ぶのも当然ですな~。

そしてラストは競りと抽選会。競りでは、参加企業から提供されたお肉が出され、お金はチャリティに提供されます。

私も、言い値の一発勝負の競りで、1000円相当の黒毛和牛の切り落とし1パックを500円でゲットしました~。

コロッケや精肉、ソーセージ、もみの木まで登場する抽選会は当たりませんでしたが、今年も楽しませてもらいましたよ。年々、屋台がしょぼくなっているのが寂しいですが、来年もチャンスがあれば参加したいと思います。

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!