大阪・関西のB級グルメガイド

カレーリーフのひこばえから挿し芽に成功!

カレーリーフのひこばえから挿し芽に成功!

ここ数年、我が家のカレーリーフは何故か春になって新芽が出始めてすぐに花が咲くようになり、実がなる頃がちょうど真夏というサイクルになっています。

すると、夏の太陽を浴びてガンガンと成長する葉っぱの方に栄養が取られてしまうようで、気がついたら実が消えて無くなっている、というパターンが多く、新しい苗が作れずに困っていました。

しかしカレーリーフは挿し芽で増やすことも可能という話を聞いたので、ちょうど根っこの部分からひこばえが出ていたので、それをカットして挿し芽を作ってみる事にしました。

ポリポット2つに挿し芽用の土を入れ、切り口にルートンという挿し芽用の薬剤を塗ってひこばえを刺してみたのですが、1つはあっという間に枯れてしまいました。

ただ、もう1つはいつまで経っても葉っぱが伸びず、かと言って枯れるわけでもなく、このまま放置していてもしょうがないので、イチかバチかで大きな鉢に植え替えてみました。

植え替えの時に、どうやら根っこはほとんど生えていない状態だったので、半分あきらめていたのですが、直射日光が当たるようになったのが良かったのか、新しい葉っぱが生えてきました!

グルコバでもカレーリーフを手に入れる方法は良く聞かれますが、今の時期は通販でカレーリーフを売っているところがあるので、それを利用するのも手だと思います。


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!