大阪・関西のB級グルメガイド

週に2~3度だけ!激安超濃厚ラーメン「らーめんや たみん」@龍谷大前深草

週に2~3度だけ!激安超濃厚ラーメン「らーめんや たみん」@龍谷大前深草

1週間に平日の2~3日だけ開ける幻の店。以前から噂には聞いていたものの、さすがに大阪で働くサラリーマンの身に訪問は厳しく、半分訪問は諦めておりました。

ところが公式Twitterで、今年のGWは5/4、5の2日間に営業するとの書き込みを発見、この機会しか無いと遠路はるばるチャリを飛ばしてやって来ました(笑)。

とは言え、場所的には京阪電車の龍谷大前深草駅を東に出てすぐのところにあり、アクセスは良いんですけどね。

店に着いたのは45分ぐらい前で、早く着き過ぎて時間をどこで潰そうかと思いながら下見すると、既にお客さんが8人ぐらい並んでいたので、慌てて末尾に合流しました。

席数はわずか5席で、店主さん1人でオペレートされているので回転が遅く、結局1時間以上店外で待つ羽目になりましたよ・・・

やっと入店のタイミングになり、まずは券売機で濃厚ラーメン(650円)を購入。唐揚げやご飯などもありますが、まずはラーメンのみで。

濃厚ラーメンは、鶏と豚、水だけをひたすら煮込んだ褐色の超濃厚スープが売りらしいですが、それよりもそれぞれ厚さ1.5cm以上はある肩ロースのレアチャーシュー2枚、バラ肉チャーシューに圧倒されます。

さらに唐辛子味噌で和えたメンマがたっぷり、さらに大量の刻み九条ネギで麺とスープが見えません。

それらをかき分けてやっと麺に到着、低加水のムチッとした太麺でスープに負けない力強さがあります。

そしてスープをじっくり味わってみると、確かにドロドロではあるけど、いわゆる肉をミキサーにかけたものではないので、舌触りが非常になめらか。塩気は穏やかでほのかな甘味があり、卓上の甘味噌、ラーメンタレで調節する事が可能です。

どっかで食べたことがあるような構成だなと思ったら、京都の一乗寺にある「らーめんや亜喜英」と良く似てるんですよね。店主さんのブログを見てもファンであることを公言されてます。

ともかく、この内容で650円は現代ではあり得ない破格。亜喜英をさらにパワフルにした、この歳になってキツいタイプのラーメンですが、また機会があれば是非とも食べに来たいと思います。どうもご馳走様!

らーめんや たみん

関連ランキング:ラーメン | 龍谷大前深草駅稲荷駅伏見稲荷駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!