「らーめんセンター トミオ」@寺田町 煮干し中華そば

スポンサーリンク
大阪市
スポンサーリンク

以前に濃厚煮干し中華そばざるをいただいた事がある寺田町の「らーめんセンター トミオ」に再再訪。

まだ未食だったデフォルトメニューの「煮干し中華そば」(750円)をオーダー。

まずスープを一口飲むと、香味油がたっぷり浮かんで熱々、舌が火傷しそうです。そして煮干しの風味がガツンと来襲、えぐ味や苦味もかすかにありますが、それがかえって良いアクセントになってます。

麺は、コシのある多加水中太縮れ麺でブリブリの食感、スープのパンチに負けていません。麺量もしっかりあって食べごたえがあります。

肩ロースのチャーシューは、以前に比べると厚みが薄くなってしまったけど、豚臭くて存在感あり。フカヒレメンマは、この清湯スープのほうが合ってますな。そしてメンマ、海苔の切れ端、玉ねぎのみじん切り。

個人的には濃厚煮干しやざるよりもこっちのほうが好きですな! こういう、意識が高くない煮干しラーメンは関東ではポピュラーですが、大阪ではなかなか見ないんですよね~。

今回は日曜日の昼時にやって来たのですが、何と店内のお客さんはゼロ。そのまま自分が食べ終わるまで他のお客さんが来店する事はありませんでした・・・

たまたまだとは思うのですが、これだけレベルが高いラーメンを出しているのにこの状況はちょっと寂しいですな。LINEでクーポンを発行したりと頑張っているとは思うのですが、場所的な問題なんですかね~。

個人的にも、もうちょっと市内中心部にあれば行きやすいなとは思いますけど、意識高い系じゃない大衆的な煮干しラーメンは貴重なので、何とか頑張って欲しいところです。どうもご馳走様!

関連ランキング:ラーメン | 寺田町駅河堀口駅天王寺駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました