「ますいや」@今福鶴見 お昼のとんかつ定食は1000円ポッキリ!

スポンサーリンク
大阪市
スポンサーリンク

食べログの大阪とんかつジャンルで第3位、とんかつ百名店にも2年連続で選ばれている、今福鶴見にある「ますいや」。

こちらに初訪問したのは、今の自宅に引っ越してすぐの時だからもう15年以上前になるかと思います。当時は、いかにも地方の老舗といった雰囲気の店で、どこか鄙びてのんびりした空気が漂っていたものでした。

今回は、たまたま家族を病院に連れて行く用事があって、仕事場に向かう途中で立ち寄ったのですが、11時半の開店から10分ほどで満員となり、店を出る時には10人以上の行列、テイクアウトの予約電話がひっきりなしにかかって来る戦場へと変貌しておりました・・・(@_@;)

通常のメニューは、だいたい客単価2000円以上の数字がズラズラと並んでいるのですが、私の狙いは壁にひっそりと貼られている平日ランチタイムのみ提供、ご飯と味噌汁が付いて1000円ポッキリの「お昼のとんかつ定食」。

15分ほど待たされてから、まずはご飯と味噌汁、そしてソースの入った皿が提供され、またしばらくしてからとんかつが登場~。

とんかつはロース肉でサイズは小さめ、だいたい80gぐらいでしょうか。脇には大量のキャベツ千切り、ポテサラ、トマトが添えられています。

カツを一口食べてみると、肉味のクォリティはまずまず、赤身は少しパサパサしており、ジューシーさには欠ける印象。肉は茶美豚が使われているそうですが、個人的には黒豚よりは若干肉質が落ちる気がします。

ソースは地元メーカー製ののとんかつソースっぽい感じ。卓上には塩と辛子が置かれていて、味変を楽しむことが出来ます。

キャベツには甘酸っぱいオリジナルのドレッシングがたっぷり。見た目はカルディに売ってたフォロミールそっくりですが、味は若干違いますな。

ただ、こちらカツは黒い皿に直接置かれているのですが、こういう場合はカツの下面がどうしても油っぽくなってしまいがちなのに、こちらのカツは下面が全くしっとりする事無く360度サクサクなんですよ! 油切れに関する技術と執念には圧倒されましたね。

とんかつ定食については値段なりかなと思いますが、こちらの真価は高いメニューを食べてみないと判別出来なそうですなあ。あまり普段とんかつには贅沢しない方なので、ボーナスが出たらまた再訪してみますかね。どうもご馳走様!

関連ランキング:とんかつ | 今福鶴見駅蒲生四丁目駅

コメント

  1. おじさん より:

    守口の豚彦・・・は高い?

    https://tabelog.com/osaka/A2707/A270701/27128079/

    • こばやしりょーじ より:

      >おじさんさん

      割りととんかつ後進国だった大阪も、ブランド豚を使ってレアに揚げる店が増えてきましたなあ。

タイトルとURLをコピーしました