大阪・関西のB級グルメガイド

大阪市生野区

1/2ページ

20年で5倍の広さに!「焼肉 空」@鶴橋

  • 2019.10.05

昭和の時代は、鶴橋で焼き肉といえば「鶴一」が代名詞で、この店は小さな新興焼肉店にしか過ぎない存在でした。 確か、この角だけの店舗だったんですよね。でも今や、この初代店舗の周り5軒ほどを飲み込んで、鶴橋駅前で最も人を集める店にのし上がりました。 おかげで、いつも行列が出来ているのでなかなか立ち寄る気が起きなかったのですが、たまたま5時ぐらいに通りがかるとほとんど待ち客がいなかったので、何十年かぶりに […]

大阪最強クラスのワンコインランチ!「スタンドはじめ」@鶴橋

  • 2019.09.27

鶴橋に「中島屋」という名居酒屋があるのですが、一時期改装のために店を閉めておられました。 その母体である中島酒店さんが、閉店の代わりにという事で、駅からJRに沿って少し北側にある酒屋のほうを改装して作った立ち飲み店が「スタンドはじめ」。 中島屋が復活後もスタンドはじめのほうは元気に営業を続けておられまして、まだデータはアップしておりませんが、私も何度か通わせてもらっています。 その店のカウンターの […]

薩摩っ子とはひと味違う「なにわ にんにくらーめん賛平」@鶴橋

  • 2019.09.03

一昔前までは、ラーメンと言えば「二両半」ぐらいしか無かった鶴橋も、ラーメンブームの影響を受けて「玉五郎」を皮切りに、何軒ものラーメン店が駅前にオープンする事態になっております。 その中で、あえて古臭いスタイルの「ニンニクラーメン」を引っさげて登場したのがこちら。 ニンニクラーメンとは、隠れた大阪のご当地ラーメンと言える存在で、空心町の「薩摩っ子」に代表される、軽く白濁したシャバシャバの豚骨スープに […]

傑出したインパクト!「煮干し豚骨そば」中華そば煮干しや@南巽

  • 2019.08.12

グルコバの前日、土曜日は恒例の買い出し。 今回は嫁さんが車を使っていたので、最高気温37度の猛暑の中をチャリで買い出しという羽目に・・・ それでも午前中は割と雲がかかっていたので、熱中症にはならずに済んだのですが、やっぱり汗をダクダクにかいて塩気の利いたラーメンが食べたくなり、「煮干しや」@南巽へ行ってみました。 この店はオープン当初から話題を集めていたのですが、今年の5月に火事を起こしてしまい営 […]

この手の意識高い系は苦手です・・・「麺や福はら」@今里の濃厚魚介ラーメン

  • 2019.06.16

この日は、猪飼野のコリアタウンまで食材の買い出し。 生野に来たのだから焼肉ランチでも食べようかと思ったのですが、いまいち食欲が沸かず。難波へ移動する途中に、ラーメンの人気店である「麺や福はら」さんの前を通りがかると、いつもの行列が無かったのでつい吸い込まれてしまいました。 以前は二郎系の「フクロウ」営業の時に来たのですが、今回はノーマル営業。清湯の芳醇鶏そばと、濃厚魚介ラーメン、つけ麺とある中で選 […]

らーめん なんぞ屋@鶴橋の「ニンニク鶏豚ラーメン」は、想像よりもはるかにニンニク!

  • 2018.09.29

グルコバ前の買い出しで、鶴橋の魚市場と猪飼野商店街の青唐辛子を購入した後、昼飯に立ち寄ったのがこちら。 最近は、鶴橋界隈にもラーメン屋が増えて来ましたが、コリアン料理が幅を利かせる生野のメインストリートである疎開通り沿いで見かけるのは珍しいですね。 表にはベタベタと醤油ラーメンやざるラーメンなどの写真メニューが張ってありますが、店内に置いてあるメニューには「鶏豚ラーメン」しか書いていません。 なん […]

ニンニク、山椒が入れ放題になった!「辛口炙り肉ソバ ひるドラ 鶴橋店」

  • 2018.09.10

この日は、仕事の所要で生野区までおでかけ。 用事が終わったらちょうど11時過ぎで、このまま直帰するなら焼肉屋か居酒屋で飲んで帰りたい場所ではあるのですが、残念ながら会社に戻らねばならないために断念、以前に日本橋の店に行ったことがある、「辛口炙り肉ソバ ひるドラ」の鶴橋店へ行ってみる事にしました。 メニューを見ると、以前は辛さとニンニク、山椒の量を指定する方式だったのに、今は辛さだけを指定して、ニン […]

「麺や福はら」の二郎系ラーメン「フクロウ」

  • 2018.07.05

食べログのラーメン部門で全国No.1を誇る「麺屋一燈」で修行された方が、地元の大阪でオープンした店という事でマニアの注目を集めている「麺や福はら」。 普段は地鶏を使った淡麗ラーメンを提供されているのですが、店主が二郎系ラーメンを大好きらしく、不定期で二郎インスパイアラーメンを出す二毛作営業をされています。 意識高い系ラーメンにはあまり興味が無い私ですが、それでも二郎系と聞くとやっぱり捨て置けないわ […]

自然な甘みの自家製キムチ「カルビハウスのキムチ屋さん」@猪飼野・御幸森商店街

  • 2018.02.23

これも一応は野菜の話題になりますかね・・・(笑) 鶴橋、御幸森商店街のコリアタウンエリアでは、無数のキムチ屋があってそれぞれ特色を競っていて、私もいろんな店で試して来ましたが、結局今はここで落ち着きましたね。 商店街からちょっと外れたところに、カルビハウスという焼肉店があって、そこで出していた自家製のキムチが評判になり、商店街に独立した店舗を出すようになったみたいです。 場所は御幸森商店街のちょう […]

歳末恒例、鶴橋市場買い物行脚

  • 2017.12.30

今年は何とか29日までにほとんど大掃除を終わらせ、30日は心置きなく正月食材の買い出しに出かけておりました。 と言っても、嫁さんが自分の料理教室でおせち料理を作った残りがあるので、私の担当は数の子と雑煮、酒のアテ、そして年越しそばなどの用意がメインなんですけどね。 まず最初に訪れたのは、生野区にある御幸森商店街、通称コリアタウン。その商店街の東側にある「ミナミ大沢商店」の蒸し豚を購入。 ミナミ大沢 […]

相変わらず大満足だけど写真だけ・・・「うみどり食堂」@寺田町

  • 2017.04.20

寺田町の駅から離れた住宅街のど真ん中という不便なアクセスながら、家庭・家族経営の驚異的なコストパフォーマンスで、保守的な生野区のお客さんをガッチリ掴んでおられる「うみどり食堂」。 実は去年の冬に、いつものメンバーで飲み会をしていたのですが、途中から皆が勝手に料理を注文し始め、酔っ払って把握もしてなかったので、写真はあっても料理名がわからず、ずっとお蔵入りにして来たのですが、このまま闇に葬り去ってし […]

いつもカツ丼を頼んでしまう「ぶあいそう」@鶴橋

  • 2017.01.10

昨年末に、鶴橋まで買い出しに行った記事は既にアップしてますが、その時にランチを食べたお話。 本当は海南亭まで焼肉定食を食べに行きたかったのですが、人混みで疲れた足で行くには遠くて、もし店の前まで行って年末年始休みに入っていたらショックなので、手近にあったこちらで決定。 結構昔からあるお店で、私も何度か寄ったことがあるのですが、ここに来る時はほとんどカツ丼の口になっているので、一向に他のメニューが試 […]

年末は恒例の鶴橋・黒門市場へ買い出し

  • 2016.12.30

毎年、年末は鶴橋市場へ大晦日と正月の食材を買いに出かけているわけですが、今年は嫁さんがおせちのモニターとかで家に届くことが決まっていたので、いつもよりは少なめな買い物になりました。 相変わらず、鶴橋のメインストリートである鶴橋本通商店街はすごい人! 鶴橋市場の中は、少し遅めの時間帯だったので人出と品物は一段落した感はありますが、有頭海老や生の本マグロなど、正月らしい食材が並んでいます。 マグロの豊 […]

海南亭@鶴橋は、焼肉ランチもハイ・コストパフォーマンス!

  • 2016.12.15

先日、海南亭@鶴橋の平日牛すじ丼の馬鹿げた安さに驚嘆したわけですが、隣のお客さんが食べていたランチの焼肉定食が気になって、今度は休みの日に訪れてみました。 ランチタイムにはいろんなタイプの定食があり、1500円の霜降りな和牛ロース定食、3000円の特選六種食べ比べ定食なんかもあったりしますが、やはりここはベーシックに40gの牛塩タン、80gの赤身肉が入った800円の「和牛焼肉定食」にしました。 3 […]

頭おかしいレベルのコストパフォーマンス!「海南亭」@鶴橋のワンコイン牛すじ丼

  • 2016.12.04

以前から、鶴橋にある焼肉の老舗「海南亭」のランチで出されている牛すじ丼が凄いという噂は聞き及んでおりました。 しかし土日の場合、平日だと税込み500円の牛すじ丼が税抜きで800円と大幅な値上げになるため、昼休みの間に行くのが難しいという事で、なかなか行けないでおりました。 ようやくある時、家の用事で午前半休しないといけない事になり、その用事も案外早く終わってしまったので、ちょいとこちらに遠回りする […]