大阪・関西のB級グルメガイド

大阪市福島区

ムタヒロ大阪福島店が作る二郎系「福二郎」

  • 2017.06.03

煮干しラーメンで有名な、ムタヒロの福島店で限定の二郎系ラーメンをやっているという話を先日キャッチ。 ラーメン屋の限定モノはあまり好きじゃないですが、やはり二郎系という響きには逆らえず(笑)、昼休みにチャリをぶっ飛ばして福島まで行って来ました。 親父郎という汁なしバージョンもメニューにはありましたが、やはりここは汁ありの「福二郎」で行っときました。ちなみに標準の麺量は200g(親父郎は300g)だそ […]

「中華そば無限」でスタンダードな中華そば@海老江

  • 2017.03.17

この日は、次回のグル木庭で使用するための食材を予約しに、大和田にある大阪マスジドまでお出かけ。 ランチは、すぐ前にある大阪ハラールレストランで食べてもよかったのですが、どうせならビュッフェがある日に食べたいし、そこまで重い食事はしたくなかったので、2号線を南下したところにある「中華そば無限」に初訪問。 こちらで修行されたらしい、堺筋本町の「はなぶさ」には何度も行ってますし、いろんなラーメンブログに […]

ドロドロだけど後口すっきり「らーめん小僧」@福島

  • 2017.02.03

この日は昼に福島でとあるブツを取りに行く用事があり、ランチ激戦区なのでどこで昼飯を食べようかと思いながらチャリでウロウロ。 マスコミで有名な麻婆豆腐の店には長い行列が出来ていたけど、らーめん小僧には珍しく人待ちが一切無く、そういや最近は濃厚なラーメンを食べてないなと思って寄らせてもらいました。 今や超ドロドロなスープが業務用としてラインナップされる時代になり、無鉄砲テイストなラーメンはあちこちで見 […]

個性と実力、低価格を兼ね備えたセルフうどん「讃く」@福島

  • 2016.12.09

大阪でも屈指のラーメン激戦区である福島で、おそらく最も長い行列が出来ている「三く」。 その店主が作ったうどんの店が「讃く」。店名の讃はおそらく讃岐から取ってるんでしょう、注文のシステムも半セルフで明らかに香川のイメージで作られています。 でもうどん自体はあんまりさぬきという感じではなく、胚芽が入って黒っぽいまだら模様になった極太麺で、茹で置きなのでそれほどコシや伸びは感じられません。出汁もイリコ、 […]

レトロとオリジナリティの不思議な共存「お多福」@野田阪神

  • 2016.08.19

いわゆるコの字型のカウンターは、大衆居酒屋としての1つのシンボルであり、たいていの場合はカウンターに鈴なりのお客さんと、中で忙しく立ち仕事をしている年配の板前さんや給仕のおばちゃんでごった返しているイメージがあります。 ところがこの店の場合は、カウンターの大きさは二回りほど小さく10人がやっと座れるぐらい、高さも低めでミニチュアのようで、中ではパーマをかけた若い2代目の息子さんが調理を担当されてお […]

ムタヒロ@福島の「ワハハ煮干しそば」

  • 2015.08.21

東京の有名店が大阪に進出という事で、開店当初はかなりの行列になっていたようですが、ようやく人気も落ち着いてきたようなので初訪問してみました。とは言え、開店5分前に到着して既に7人ほど並んでおられましたが・・・ メニューは、鶏そば、煮干しつけ麺、煮干し和えそば、限定の冷やし等もありましたが、まずはオーソドックスに「ワハハ煮干しそば750円」を券売機で購入。すぐに店員さんに麺量と背脂の量を聞かれ、中盛 […]

「烈志笑魚油 麺香房 三く」のかけラーメン@福島

  • 2015.03.20

この日は、たまたま午前中に所用のため福島駅を訪れる機会があったので、昼休みに行って帰るのが難しい人気のラーメン店に行ってみる事にしました。 用事を終えて開店の15分前ぐらいに着いてみたら、既に15人ぐらいが並んでいてビックリ・・・(@_@;) 開店前に店員さんが出てきて、「ホニャララがここまでです~」みたいな事を言っていたので、何かなと思ったのですが、どうやら10食限定で落とし蓋とかいうラーメンが […]