大阪・関西のB級グルメガイド

サイト更新情報

1/10ページ

超穴場の座り飲み角打ち「丸正酒店直売所」@諸口

  • 2019.07.12

大阪市鶴見区諸口の鶴見通沿いに、かつてはダイエーだったグルメシティ鶴見店があるのですが、その東側にある通りを南に入ったところに、酒屋に隣接した座り飲みの角打ちがあります。 でっかい暖簾がいかにも昭和な雰囲気で良い感じですな~。 中は奥に長い大理石風のカウンターが伸びていて、老夫婦お二人で切り盛りされています。 メニューは日替わりでホワイトボードに書かれているのですが、定番は豚塩ネギ焼き。 こういう […]

ふんわり激安お好み焼き!「フジトミ」@毛馬

  • 2019.04.11

城北公園通は、梅田エリアから千林や守口方面に向かう時に良く使う道で、最近もお好み焼きの「満月」についてデータをアップしましたけど、またそことは別に気になっていた店がありました。 場所は満月から少し梅田寄りで、ランチでは何度か行った事がある、ミシュランのビブグルマンに選出された「やすだ」のすぐそばです。 営業はテイクアウトメインですが、店内には2人がけの席が2つほどあって、イートインをする事が可能。 […]

地に着いた意識の高さを感じる一杯「田中の中華そば」@靱本町

  • 2019.03.15

私は、ずっと意識高い系のラーメンが苦手だと言い続けておりますが、二郎系とかコッテリラーメンが続いてしまうと、時にはあっさりした一杯が食べたくなるもので、時々は気まぐれでそういう店に飛び込んでしまったりします。 でもまあだいたいは妙に味が洗練され過ぎていて、その時はそれなりに美味しく感じても、店を出て3歩歩いたら「はてどんな味だったっけ?」と印象を思い出せなくなる事も珍しくありません。 そんな中で靱 […]

馬刺しが売りなだけじゃない! 立ち飲み店「みき屋」@天満

  • 2019.03.01

ここでも何度か書いていますが、最近の立ち飲み屋のターゲットは「インスタ映え」と「女性客」。 キャッチーでお得な目玉商品を置き、インスタ映えする凝った盛り付けの料理、ドリンクは大きめのグラスが生中サイズ、チューハイでレモンを積み上げスマホをパチリ。かつては立ち飲みといえばオヤジの聖地だったはずなのに、うっかりすると店内の半数以上が女性という事も珍しくありません。 料理に凝る立ち飲み路線は、難波にある […]

トロトロチャーシューの第一旭系「ラーメンゆう」@七条大宮

  • 2019.02.03

身内が亡くなった後、いろいろな届けで区役所に通っていた時、たまたまこちらのお店を発見、アンテナに来るものがあったので立ち寄ってみました。 場所は七条大宮の交差点を西へ入ったところで、店内は大きなカウンターとテーブル席が少し、平日の昼なのに数人の待ち客がおられます。観光エリアからは若干離れていて、客はいかにも地元な人ばかり。 メニューのメインはラーメンと味噌ラーメン、オプションで大盛り、チャーシュー […]

クリスピーなモダン焼き風でハートランドビールが美味い!「お好み焼き 満月」@城北公園通駅

  • 2019.01.17

城北公園通と、おおさか東線が交わるあたりに、何となく気になるお好み焼き屋があって、食べログにも載ってない店だったので迷ったのですが、自分のカンを信じて入ってみました。 メニューには、お好み焼きと書かれた横に(洋食焼き・そば入り)と書いてあって「?」と思ったのですが、出て来た品を食べてみたらすぐ納得しましたね。 一見すると何の変哲も無いお好み焼きなのですが、中にそばが入っていて、生地もそばも薄っぺら […]

値上げは残念だけど、それでもまだ良心的なチェーン店「博多風龍」@千日前

  • 2019.01.04

道頓堀から南に入った千日前商店街は、古参の神座を始めとして、今や金久右衛門、作ノ作、三豊麺、徳島ラーメンの東大と、完全なラーメンエリアになっています。 その中で2017年10月にオープンした新顔がこちらのお店。首都圏を中心とした博多ラーメンのチェーンで、アメ村(既に閉店)に関西1号店をオープンした後、この激戦区に殴り込みをかけて来ました。 だいたいラーメンチェーンと言うと、工場製の調味料たっぷりな […]

現在快進撃中の京都家系ラーメン「麺家 あくた川」

  • 2018.12.04

数年前までは、関西に本格的な家系ラーメンを出している店は非常に少なく、大阪は「そらの星」、京都は「紫蔵」があるくらいで、紫蔵にはずっと行きたいと思っていたんですよね。 でも紫蔵は相当な人気で長い行列が当たり前、しかも最近は立命館大付近に移転してしまい、さらに私にとっては行きにくい店になってしまいました・・・ そしてある意味孤高の存在である紫蔵とは異なり、京都で学生街を中心にどんどん店舗を展開してい […]

「焼肉 順」@布施 ~ヘンコな大将が繰り出す、珠玉の肉と料理に圧倒!

  • 2018.11.19

近鉄布施駅から、北側線路沿いを西に向かったところに、半オープンエアーのカウンター席のみの焼肉屋があります。 ずっと前から噂は聞いていたのですが、予約をしないとほぼ入れない上に、いっぺん数年前の夏に電話を入れてみたところ暑いからやめといたほうがいいよとか言われて気持ちをくじかれ(笑)、それ以来なんとなく気持ちが遠のいておりました。 でも、ようやくまたやる気を奮い立たせて初訪問したところ、噂に違わぬ素 […]

たちのみ ねこ ~何故か呼び込みがいる京橋の激安底辺立ち飲み

  • 2018.10.11

最近は、本当に個人営業の居酒屋がオープンした、という話題を聞かなくなりましたよね。 個人で飲み屋を開業する場合はほとんどが立ち飲みで、昔ながらの店を除けば、座り飲みの居酒屋はほとんどが資本系の店になってしまった感があります。 その立ち飲みも二極化が進みつつあり、1つは女性をターゲットにした、インスタばえするような凝った料理が充実している代わりに、グラスジョッキの生ビールが450円ぐらいするような店 […]

あいすべきものすべてに@高井田のつけ麺

  • 2018.09.27

大阪の二郎系ラーメン店の中では、お気に入りの部類に入る高井田の「あいすべきものすべてに」。 自宅や職場からのアクセスが遠いのでなかなか訪問が出来ないのですが、この日は休肝日なのに夜は外食命令が出たので、自転車で回り道して行ってまいりました。 目的は、まだ未食のつけ麺。二郎系のつけ麺はマッチョ千日前店で出していますが、関西では珍しいメニューですよね。 しかも、こちらのつけ麺は麺が普通のラーメンとは違 […]

美人女将が営む小洒落た小皿焼肉店「桃李」@堺筋本町

  • 2018.09.14

最近は、イタリアンのYAICHIROによる和食立ち飲みや、燻製を売りにした立ち飲み店など、今どきな飲食店ラッシュが続いている堺筋本町・東横堀川界隈。 その中で、昨年の秋ぐらいにカウンターのみの小さな焼肉店がひっそりとオープンしているのに気づきました。 普通、自分の好みとしてはこういう店はパスするのですが、地下鉄への通勤路の途中にあるためずっと気になっていて、ある時ふと立ち寄ってみたところ、意外にも […]

安くても料理にこだわる角打ち「伏見屋」@守口・土居

  • 2018.08.10

しかし最近は、下手すると座り飲みの居酒屋よりも多くオープンしてるんじゃないかというぐらいに、新しい立ち飲み店の情報を良く見かけます。 でも大体傾向としては似通っていて、以前に目立った海鮮系の立ち飲みはピークを過ぎたようで、今は女性が好みそうなちょっとひねった創作料理系のアテを並べ、ビールは生だけでグラスジョッキで380円ぐらいから、というパターンが多いですよね。 もともと日本の大手メーカービールに […]

孤独のグルメで中国人にも人気?「甘辛や」@昭和町

  • 2018.07.28

こちらは、大阪の粉もん店としてはかなり老舗に入る部類で、私にとっても長い間の宿題店でしたが、美章園という場所まではなかなか出向けず、案の定ほったらかしのまま年月が過ぎ・・・ ところが去年の春ぐらいに、あの「孤独のグルメ」で串カツの武田と一緒にこの店が取り上げられ、突然「行ってみよう!」というスイッチが入ってしまいました(笑)。 場所はJR阪和線美章園駅から昭和町へ伸びる道を西に行った先にあります。 […]

西中島南方のレトロ角打ち「田中萬酒店」

  • 2018.07.13

今まで本サイトには掲載しておりませんでしたが、この店に通い始めたのはもう20年以上も前の事でした。 当時は十三近辺に住んでおりまして、まだ世間では立ち飲みと言えば酒屋の角打ちが主流で、専門店は京橋や天満、西成に数えるぐらいしか無かった時代でしたね。 そんな中で、こちらは行きやすい場所にある事から良く立ち寄っていた店でしたが、それからまた引っ越ししたせいでルートが代わり、最近まではずっとご無沙汰状態 […]

1 10