大阪・関西のB級グルメガイド

うなぎ

松屋のうなぎ2021夏「山形だしの三色丼」@土用の丑の日

今年は7/28が土用の丑の日。いつもならその時期はあえて外してうなぎを食べるのですが、今年は久々だったグルコバの疲れがガッツリ残っていて、うなぎが食べたくて仕方なかったんですよね。 でも翌日の月曜じゃなく火曜まで待ったのは、松屋のうな丼が提供されて第2期に入り、1杯1000円する山形の「だし」とトロロが載った三色丼がメニューに加わっていたので、どうせ優待券で食べるのだから値段的に高いそっちにしよう […]

松屋のうなぎ2021「うなとろ丼」@南森町店

最近は期間限定メニューに魅力的なメニューが少なく、ちょっと株主優待券がだぶつき気味なので、まだ春ですが提供が始まった松屋のうなぎに使用する事に。 値段的には990円のうなぎコンボ牛めしのほうが高いのですが、うなぎと牛は一緒に食べたくないので950円のうなとろ丼を選択。 口が広いどんぶりにご飯が盛られ、その半分をうなぎ1切れ、もう半分にはとろろが載せられています。付け合せは味噌汁とお新香。 とろろは […]

ミシュランガイド・ビブグルマン掲載、名古屋のうなぎの名店「うな富士」@鶴舞

最後に1日分だけ残っていた青春18きっぷで、名古屋へ日帰り旅に出て来ました。 これまでは全部1人旅でしたが、今回はishさん、えて吉さん、だいこんさんといつものメンバーとご一緒させてもらう事に。 普段であれば、大阪から全員ボックス席に座って移動となるのですが、今回は新型コロナウイルスの感染確率を減らすために、各自がバラバラで出発して現地集合という形式になりました。 その集合場所になったのが、名古屋 […]

ふんわり肉厚、絶品の白焼き!「うなぎ 膳」@宮川

先月末は、毎年恒例の伊勢志摩保養所旅行。 しかし今年は、だいこんさん家の子どもたちが新型コロナウイルスの影響で土曜日も登校。うちの子供らは休みでしたが、だいこんさんの子供らと仲良しなので、来ないなら行かないという話になり、えて吉さんとオッサン3人だけの旅となりました。 子供らと一緒だと、行きしなの昼飯は好き嫌いに対応した場所を考えないといけないのですが、オッサンだけだとその点では楽なもんで、今回は […]

株主優待券で松屋の「うなとろ牛皿御膳」(1100円)

毎年、言い訳のように書いておりますが、資源が枯渇しつつあるうなぎについては、土用の丑の日に釣られて安いだけの中国産うなぎを買わずに、食べるなら普通の日にちゃんとした店で国産うなぎを食べるようにしております。 しかし、そのポリシーも優待券の魔力には勝てず、今年もやっぱり松屋のうなぎを食べてしまいました。さらに悪いことには(?)、今年はうな丼だけじゃなく、さらに牛皿、とろろ、半熟卵、ミニお新香がついた […]

6年ぶり3度目の「うなふじ」@一身田

先週末は、恒例の伊勢志摩保養所に一泊旅行。 食べログの日本百名店のうなぎジャンルで、三重からリストアップされている2軒のうちの1つが「うなふじ」。たまたま知人に教えてもらってアクセスしたのですが、これを見て今年は久々にうなふじへ行こうと思っていました。 ここへ最初に行ったのは今から12年前で、まだ下の子がハイハイをしている時期でした。そして2度目に訪れたのが6年前。当時の記事を見ると、うな丼並の値 […]

土用の丑の日は、松屋のうな丼で決まり?

ここでも何度か書いているような気がしますが、私自身のうなぎに対するスタンスは「資源保護と食文化の両立」にしております。 つまり、スーパーや外食チェーンで売っているような中国産うなぎには手を出さず、国内産を使ったうなぎ専門店でなるべく食べるようにする、という方針です。 第一、安いうなぎはだいたい皮がゴムのようで噛み切れないし、甘ったるいタレがベッタリ塗りたくられて純粋に美味しくありませんからね。 で […]

中盛りでも2合はありそうなボリューム!「新玉亭」@津のウナギ

ちょっと長女の学校予定が読めず、本当なら夏休み中に行くはずだった恒例の伊勢志摩保養所旅行。 9月の頭に延期したのですが、ちょうど台風が近づいて天気が不安定になる時期と重なり、かなりやきもきしましたが当日は何とか雨が降らず、先週までなら凄まじい猛暑だったので、結果的にはちょうど良い旅行びよりになりました。 まあ、行きしなの車中や保養所についてからのトラブルがあって、なかなか肝を冷やす場面も多かったで […]

志津可@北浜の鰻弁当をご相伴

先日、うなぎの川勝についての情報をアップしたところですが、先日たまたま仕事絡みの会合で北浜にある鰻の店「志津可」の弁当をいただく機会がありました。 志津可は、もちろん自腹で訪れたことはないですが、川勝と同じように関東風に蒸してから焼いた鰻みたいですね。いただきものの値段を調べるのはちょいと下品ですが、どうやら今回のは2160円の鰻まむし弁当みたいですな。 蓋を開けて、まずうなぎを食べてみると、焼い […]

庶民的な関東風の老舗うなぎ屋「川勝」@住吉大社

最近はシラスウナギの不漁でますます値段が高騰しているうなぎ。 私もうなぎ自体は大好きですが、スーパーや牛丼屋で売っているような中国産にはほとんど手を出さず、もっぱら国産うなぎしか食べないようにしています。 その場合、やはり値段を考えると割高な大阪のうなぎ屋で食べるのはなかなか難しく、鶴橋の川徳で持ち帰りを買うか、競争が激しい三重のうなぎ屋に限られてしまい、ここ数年は年に2~3回食べたら良いほうぐら […]