大阪・関西のB級グルメガイド

年末年始、手作りの年越し

年末年始、手作りの年越し

昨年は、嫁さんが知り合いの関係でおせち料理を頼んだのですが、今年はおせち料理の講座を嫁さんが開いたので、その残りでほぼ手作りのおせちになりました。

と、その前に大晦日の年越しそば。

お揚げとそば、かまぼこは既製品ですが、出汁は鶴橋市場で購入した昆布、煮干し、混合節の手作りです。

そしてこちらが今年のおせち。

この中で市販品は、イノシシのテリーヌ、蒸し豚、かまぼこぐらいですかね。後は全部嫁さんの手作りです。

でも私が大好物の数の子だけは、他人に任せられないので自分で仕込みましたよ(笑)。

最近は事前に皮をむいた数の子が出回ってますが、試食で食べたら薬臭くて辟易したので、やはり自分でもどして皮をむいて仕込むに越したことはないと再確認しました。

元日の雑煮は、私の出身地である京都風の白味噌です。嫁さんには不評なのですが、これは伝統なので譲るわけにはいきません。

でも2日は妥協して済ましの雑煮で。これはこれで美味しいのですが、やっぱり自分的には正月の雑煮という気はしませんね~。

今年も相変わらず底辺な食い物をあさり続けるブログになるとは思いますが、どうぞこれからもおつきあいよろしくお願い致します!

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!