大阪・関西のB級グルメガイド

大阪王の餃子は、餃子の王将とどこが違う?

大阪王の餃子は、餃子の王将とどこが違う?

この日は仕事が詰まって昼飯の時間があまり取れず、自席で小さめのカップ麺を1個食べただけ。

ちょっと家に帰るまでに空腹が耐えられそうになく、かと言ってハンバーガーとかも寂しいよな~と考えているうち、フラフラとこちらの看板に誘われてしまいました(笑)。

周りの皆さんはガッツリ定食とかを食べておられましたが、私は単なる虫養いだけなので、餃子1人前と瓶ビール。

大阪王は、もとは大阪王将を名乗っていたはずですが、いつの間にか独立した格好になり、餃子は鶴見区にある工場で作られているようです。

餃子のタイプとしては餃子の王将と良く似ていますが、こちらのほうが皮がわずかに肉厚で、餡もあっさり味。形も整っていて餃子らしい餃子で、唐辛子入りのラー油をたっぷり付けて食べるとビールにぴったりです。

自分のソウルフードは未だ餃子の王将ではありますが、ここの餃子もまた違った美味しさがありますな。どうもご馳走様!

大阪王 京橋総本店

関連ランキング:餃子 | 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!