*

ラーメンたんろん塚本店の「油そばブラック」

スポンサードリンク

この日は、久々に塚本の二郎系ラーメン「まる氣」へ行こうと思っていたのですが、大阪北部地震の影響で臨時休業・・・

近くにある「ひなた」を覗いてみると行列、麺一盃は休みと立て続けにふられ、やっぱりニンニクをガツンと行きたい気分だったのもあって、塚本駅西側の商店街にある「たんろん」へお邪魔しました。

本店は西宮にあるお店で油そばが人気だそうですが、メニューを見ると「油そばブラック」なるものがあったので、そっちをつい注文してしまいました。もちろんニンニクもプラスで。

油そばには生卵が1個添えられ、途中からお好みで使ってくださいとの事でしたが、面倒くさいので卵黄だけ最初から投入、グリグリと全体をかき混ぜていただきました。

麺はムチッとした歯ごたえのある太麺で、たまり醤油を使ったほんのり甘めの醤油ダレ、ラード、ニンニクが絡まって、まさに「ザ・ジャンキー」な味わい。

具は短冊状に切られたレア気味のチャーシュー、メンマ、海苔、青ネギで、チャーシューとメンマの量がしっかりあるのが嬉しいですね。

ボリューム的にはちと少なめですが、650円という値段を考えたらなかなか良好なコストパフォーマンスではないでしょうか。どうもご馳走様!

ラーメン たんろん 塚本店ラーメン / 塚本駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

大阪ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


関連記事

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、...

記事を読む

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ...

記事を読む

あいすべきものすべてに@高井田の汁なし

ラーメン荘歴史を刻めの寺田町店から独立された店主が営まれている、高井田...

記事を読む

西中島南方のレトロ角打ち「田中萬酒店」

今まで本サイトには掲載しておりませんでしたが、この店に通い始めたのはも...

記事を読む

ピルスナー・ウルケル@チェコの樽生を、泡オンリーの「ミルコ」で!

西日本に大きな被害を与えた大雨も何とか収まり、大阪もとうとう梅雨明けで...

記事を読む

新着記事

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、...

記事を読む

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ...

記事を読む

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ...

記事を読む

あいすべきものすべてに@高井田の汁なし

ラーメン荘歴史を刻めの寺田町店から独立された店主が営まれている、高井田...

記事を読む

西中島南方のレトロ角打ち「田中萬酒店」

今まで本サイトには掲載しておりませんでしたが、この店に通い始めたのはも...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ

あいすべきものすべてに@高井田の汁なし

ラーメン荘歴史を刻めの寺田町店から独立された店主が営まれている、高井田

西中島南方のレトロ角打ち「田中萬酒店」

今まで本サイトには掲載しておりませんでしたが、この店に通い始めたのはも

→もっと見る


PAGE TOP ↑