大阪・関西のB級グルメガイド

猛暑の3連休は、ぼっかけうどんの名店「味沢」へ@和田岬

猛暑の3連休は、ぼっかけうどんの名店「味沢」へ@和田岬

豪雨の直後に猛暑へと突入してしまった7月の3連休。

駐車場探しが嫌いで、普段はあまり進んで車を使わない私ですが、さすがにこの暑さだと車で移動せざるを得ず、翌週に控えたグルコバ用のスパイスと食材の補充に神戸まで。

普段なら池田のサルタージに行くところですが、今回は避暑を兼ねての遠出となりました。

で、せっかく神戸まで車で来たのだから、電車やチャリでは行きにくいところで昼を食べようという事で、前からishさんのブログなどで気になっていた、ぼっかけうどんの「味沢」へ行ってみる事に。

奥に細長い店内は全て立ち食いカウンターで、一番奥の厨房で注文を行います。天ぷらやおにぎり類も豊富にあるようですが、やはりオーダーは当然ぼっかけうどん(410円)。

出て来たうどんには、甘辛く煮込まれたトロトロと柔らかいスジ肉がたっぷり。こんにゃくなどでかさ増ししておらず、肉と一緒に食べているとうどんが足りなくなぐらいにボリューム満点です。

麺は関西の立ち食い標準の茹でおきで、出汁は凄く香りがあるってわけじゃないですが、旨味のボディがしっかりしていてスジ肉に負けていません。

いやこれで410円は格安。大阪にも天六うどんで牛すじうどんが食べられますが、ここほど肉が柔らかくないですからね。値段もクォリティもこちらに軍配が上がります。いや近くの人が羨ましいですなあ、どうもご馳走様!

立ち食いうどん 味沢立ち食いそば / 和田岬駅御崎公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

 
おまけ:

味沢の帰りに、ハートフル湊川にある「肉工房まるよし」で持ち帰りホルモンを購入。

神戸ではバサ、大阪ではフワと呼ばれる牛の肺を下茹でしたもので、新鮮でほとんど臭みがありません。以前はここで買い食いしましたが、タレが少し薄めなので、家で煮詰めながら焼くとちょうどいい感じです。

私の前にいたおばさんが大量5バックを買っていてちょっと驚きましたが、それも納得出来るぐらいのオススメですよ!

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!