大阪・関西のB級グルメガイド

京都から京橋の立ち飲み激戦区へ殴り込み!「庶民」@京橋

京都から京橋の立ち飲み激戦区へ殴り込み!「庶民」@京橋

約2年前ぐらいでしょうか、京都の四条大宮駅前に「庶民」という立ち飲み屋がオープンし、その激安ぶりであっという間に連日満員が続く人気店として知られるようになりました。

実は四条大宮駅は実家の最寄り駅でして、庶民の前は何度も通っているのですが、いつも人で満杯なのと、酔ってから1時間も電車に乗るのが億劫だったので、実はまだ未訪問だったりします。

そうこうしているうちに、突然JR京橋駅東側の「立ち飲みストリート」に庶民の2号店が出来るという噂が飛び込んで来ました。場所は、ちょうどとん両と七津屋の間、多聞があったところだそうです。

3/8にオープンしてから何度か前は通ったものの、いつも行列が出来ている状態でとても入れそうに無かったのですが、日曜日に時間が出来たのでふらっと覗いてみると、混んではいるけど1人ぐらいは入れそうだったので、庶民を大阪で初体験!

外見をよく見ると、庶民の垂れ幕がとん両のところにかかっていて、とん両と多聞が同じ経営だった事を考えると、庶民にも一枚かんでそうな気がしますね。

まず度肝を抜かれるのがドリンクの安さ。常時ビール大瓶350円という値段は、今や天満の銀座屋でも不可能で、かろうじて七津屋のサービスデーが10円安いだけですよ。そして焼酎と日本酒は200円から。

手始めに刺し身の盛り合わせを頼んでみたら、長編20cmはある皿に分厚く大きなサーモン、カンパチ、鯛がズラリ。単品なら250円からあり、焼き牡蠣は200円でした。

100円のニンニク揚げを頼んでみたら、通し揚げで丸々1個が出て来て仰天。

他のお客さんがアジフライを頼んでいたのですが、それも100円なのにサイズがでっかい! おでん3種盛り100円って嘘みたいな値段まで発見。

晩飯が控えていたので今回はこれだけにしましたが、これは絶対に再訪必須ですな!

いや、まさに既存店にとっては黒船来襲。しばらく平穏だった京橋界隈がまた熱くなりそうですなあ。どうもご馳走様!

庶民

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 四条大宮駅大宮駅四条駅(京都市営)


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!