大阪・関西のB級グルメガイド

立ち飲み

1/7ページ

お母さんたちが宿るおでん屋「関東煮 でん治」@高倉町

  • 2019.11.23

地下鉄都島駅をしばらく北上すると、高島町のあたりでベルファ都島というショッピングセンターが現れますが、大通りを挟んで東側の裏道に、ひっそりと佇むおでん屋があります。 角地の半屋台で、冬場になるとビニールのカーテンで覆われて暖を取る仕掛けになっています。 普通は、おでん屋の立ち飲みといえばおっさんが集まりそうなものなのですが、二代目の女性店主1人が切り盛りしているのと、周りはほぼ住宅街という立地もあ […]

ちょい久で「岡室酒店」@京橋

  • 2019.10.14

最近は京橋で飲むとなると、ずっと「庶民」へ行くことが多かったのですが、最近はマグロの入荷が少ないのか午後になると売り切れになっている場合がほとんどで、個人的にマグロ目当てで行っていたようなものなので、若干足が遠のいております。 そこで、ちょっと久々になってしまいましたが、岡室兄弟のお兄さんの店「岡室酒店」に立ち寄り~。 こちらの売りは、ちょっとひねりを効かせたアテの数々。 サラダにはダークトマトや […]

復活の大阪駅前第2ビル「たよし」

  • 2019.09.06

今年の春頃ぐらいに、大阪駅前第2ビルの「たよし」に行ってみたら、改装のためGW明けぐらいまで休業しますという張り紙がありました。 そのまま何だかんだで時間が経ってしまい、真夏は梅田まで足を伸ばすのがなかなか面倒くさく、ようやく立ち寄る事が出来ました。 さすがに店内は改装しただけあって、以前よりもずっと入りやすい雰囲気になりました。   オーダーはもちろん、ここに来たらまず外せないワンコイ […]

まどもわぜる改め?「立ち飲み航(わたる)」@飛田

  • 2019.06.14

動物園前駅から、動物園前一番街商店街を南下、山王通商店街を西に外れたところにある、黄色いテントが目印のホルモン店。 実は、ちょっと前までは「まどもわぜる」という、同じホルモン焼きの店だったのですが、いつの間にか経営が変わっておりました。 看板メニューの牛タン焼きは350円でなかなかのボリューム。 牛ハラミは280円で肉質はまずまず。まどもわぜる時代よりもタレは若干濃い目になってますな。 そして角切 […]

立ち呑み庶民@京橋、激安の秘訣!

  • 2019.06.01

以前にオープンしてからの第一報でエントリーをアップさせていただきましたが、その後何度もじっくり訪問させていただき、改めて本サイトにデータをアップいたしました。 せっかくなので今回は、庶民さんがいかにして激安を実現しているのかについて考察してみます。 まずこの店でとにかく驚愕するのはマグロのクォリティと値段ですよね~。 本マグロの分厚い切り身がこれだけ乗って400円というのは、鶴橋の卸売市場でもあり […]

大正で飲む時のファーストチョイス「さのや」

  • 2019.05.23

ホルモンBarおかだでサクッと飲んだ後、当然その1軒だけで収まるはずも無く、やはり大正と来れば「さのや」は外せないでしょうと言うことでまた再訪。 以前は大正駅からバスに乗って小林まで行かねばならず、満員だった時に全く潰しが効かなくて難儀したのですが、今は満員でも周りにいくらでも選択肢があるので助かります(笑)。でも幸い、奥のテーブルが空いていたので陣取らせていただきました。 まずはここに来たらいつ […]

ホルモンの串焼きが1本50円!「中畑商店」@新開地

  • 2019.05.14

嫁さんの仕事が佳境に入っていたせいで、10連休のGWにどこかへ家族でまとまって出かけるという事が無くて体力は使ってないけど、長い休みに慣れてないためストレスが溜まり、酒の量が増えていたのもあって中盤あたりは体調不良になっていました。 本当なら、5/4ぐらいに自転車で遠出しようと思っていたのに、この体調じゃ無理だなと半分諦めていたのですが、当日は奇跡的にコンディションが回復したので、予定通り神戸まで […]

立ち飲み「山CHAN」@京橋

  • 2019.04.30

京都から庶民がやって来て、GW中は朝から30人ぐらいの行列ができる凄い人気になっているわけですが、同じ並びの他店が閑古鳥かと言うとそうでもなくて、岡室とかまるしんあたりは相変わらずの人気です。 ただ、それ以外の店は若干影響が出ている様子ではありますけどね・・・と言うのもあって、最近は私も庶民に通う事が多かったのですが、応援の意味も含めてこの日は「山CHAN」へ行ってきました。 ちょっとまだ肌寒い時 […]

セルフが楽しい街中の立ち飲み「マルキン酒店」@谷町四丁目

  • 2019.04.22

以前は谷町二丁目の地下に店があり、その時に何度か通ったのですが、知らないうちに中大江公園の南側に移転したようで、確認のために再訪してきました。 表はビニールのアコーディオンカーテンがあって、半オープンな店構えになっています。中は会社帰りのサラリーマンで結構ぎっしり。女性も混ざったグループ客が多い印象。 システムは半セルフ方式で、おでんは鍋から自分でよそい、刺し身や小鉢は冷蔵庫から取り出し、その都度 […]

京都から京橋の立ち飲み激戦区へ殴り込み!「庶民」@京橋

  • 2019.03.19

約2年前ぐらいでしょうか、京都の四条大宮駅前に「庶民」という立ち飲み屋がオープンし、その激安ぶりであっという間に連日満員が続く人気店として知られるようになりました。 実は四条大宮駅は実家の最寄り駅でして、庶民の前は何度も通っているのですが、いつも人で満杯なのと、酔ってから1時間も電車に乗るのが億劫だったので、実はまだ未訪問だったりします。 そうこうしているうちに、突然JR京橋駅東側の「立ち飲みスト […]

平野屋@新世界で思わぬお正月気分

  • 2019.03.13

ちょっと過去の写真を整理していたら、正月休みの間に新世界にある「平野屋」さんへ行った写真が出て来ました。 普段から記憶が怪しい私ですが、今年の年末年始は喪中のため掃除以外は何もしておらず、いつどこに行ったかなんて全く覚えていません。この時も何の用事でここに来たのかな・・・ でも飲み食いだけは思い出しました(笑)。ちょうど、店もお正月という事で珍味3点セットを置いていたので、お屠蘇代わりに日本酒と一 […]

馬刺しが売りなだけじゃない! 立ち飲み店「みき屋」@天満

  • 2019.03.01

ここでも何度か書いていますが、最近の立ち飲み屋のターゲットは「インスタ映え」と「女性客」。 キャッチーでお得な目玉商品を置き、インスタ映えする凝った盛り付けの料理、ドリンクは大きめのグラスが生中サイズ、チューハイでレモンを積み上げスマホをパチリ。かつては立ち飲みといえばオヤジの聖地だったはずなのに、うっかりすると店内の半数以上が女性という事も珍しくありません。 料理に凝る立ち飲み路線は、難波にある […]

超人気店がまさかのガラガラ!「寅屋天満」

  • 2018.12.23

ここ最近は、いつ店の前を通ってもお客さんで充満していて、閉店時間までに品切れで暖簾をしまう事が常態化している「寅屋天満」さん。 基本的にギチギチに客が詰まっているところで飲むのは苦手なので、お気に入りなのに足が遠のいている昨今ですが、先週のある日、たまたま仕事の都合で5時半ぐらいに天満でフリーになる機会があり、ちょっと覗いてみたら何と先客が1人のみ! いやまさか5時半にして品切れ閉店じゃ?と思って […]

150円に値上げしたけど最強のかき揚げ「呑喜」@萱島

  • 2018.12.21

今年の年末は、ずっと続いている野暮用に加え、身内が亡くなったおかげで遺品整理や何だかんだで忙しいです。大掃除も前倒しで進めないと、とても年内に予定がこなせそうにありません。 喪中というのもあって、クリスマスや正月はいつものようには祝えないのでちょうど良いんですけどね・・・子供らには気の毒ですが。 そしてまたいつもの京都からの帰り、萱島に立ち寄って「呑喜」で一杯。相変わらず地元の人で賑わっています。 […]

やっぱり京都は立ち飲みも京都風「たつみ」@寺町

  • 2018.12.10

最近は京都へ行くことが多いのですが、主にラーメンばっかり食っていて、飲む店に入ることがほとんどありません。 1つは、飲んだ後に電車に乗って帰るのが苦手というのがあります。特に私は、トイレがすぐに近くなるので、停車間隔が長い特急とかに乗るのが嫌なんですよ。でも急行とかだと時間がかかり、車内じゃ酒が飲めないのでゲンナリします。 もう1つは、やはり京都はいろいろ値段が高い! 安い店も探せばあるのでしょう […]

1 7