大阪・関西のB級グルメガイド

ラーメン池田屋 吹田店の「塩つけ麺」

ラーメン池田屋 吹田店の「塩つけ麺」

ネット上の情報で、池田屋吹田店で8月限定で提供されている「塩つけ麺」の評判がとても高かったので、まだまだクソ暑い時期でしたが、9月になってしまわないうちに食べに行く事にしました。

もう吹田店もすっかり行列が当たり前の人気店になっておりますなあ。

塩つけ麺は8月末まで原則的に昼営業のみの提供で、券売機に「塩つけ麺 850円」のボタンがあるのでそれを購入します。麺量は400gまで選ぶことが出来、今回は200gにしてみました。

普通のラーメンよりも茹で時間がかかるので、同じロットでもつけ麺の人が後回しになります。

そしてドンドンドンと麺、野菜、つけダレが入った3つの丼が置かれます。おかげでカウンターの上は隙間がありません。

で、先に結果から書いてしまいますと、正直めちゃくちゃ気に入りました!

あまりに気に入って、知り合いの二郎系好きにも「四の五の言わずにとにかく行っとけ!」とハッパをかけて翌日に行かせたぐらいでした(笑)。

ここでも何度か書いてますけど、二郎系のスープはキリッとした非乳化タイプの方が好きで、普通のラーメンなら乳化タイプは全然大丈夫なのですが、どうも二郎系の極太麺や塊の豚と合わせると、どうしても重さやくどさを感じてしまいます。

でも、それが塩つけ麺になると、そのネガティブポイントが全て消えてしまうんですよ!

麺を付けて食べることで重さは軽減され、塩味にした事でくどさは和らぎ、豚の出汁感がくっきり出るようになりました。揚げネギの香りが良い仕事をしています。

麺はスープにふやけずブリブリで最後まで美味しさが楽しめます。スープが冷めてしまうのが残念ですが、豚骨魚介よりは冷めても嫌味が少ないです。

でも通常の二郎には不可欠の野菜やニンニクはちと蛇足に感じてしまったので、やっぱり二郎系とは別の食べ物になってますね。とは言え、美味いものは何がどうあっても美味い!

あと3日で提供が終わってしまいますが、是非ともレギュラーメニューになって欲しい一杯ですな。どうもご馳走様!

ラーメン 池田屋 吹田店

関連ランキング:ラーメン | 吹田駅(阪急)吹田駅(JR)


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!