大阪・関西のB級グルメガイド

食べて応援ポタリング「島八」@長瀬の超絶ボリュームぶっかけうどんと鶏天

食べて応援ポタリング「島八」@長瀬の超絶ボリュームぶっかけうどんと鶏天

近畿大学の正門から西へ伸びる近大前商店会を、400mほど行ったところにある讃岐うどんの店。

店主さん1人が切り盛りする店はセミセルフの形式で、入ってすぐの窓口でうどんと天ぷらの種類を注文し、出来上がったら呼ばれるので料理を取りに行き、食べ終わったら食器は自分で片付けるシステム。

うどんは、かけうどんとぶっかけうどん(各350円)、釜玉うどん(400円)の3種類で、かけとぶっかけは温かいの、冷たいのが選べます。

天ぷらは、鶏天、ちくわ天、玉子天、かき揚げ、れんこんなどがあり、うどんに天ぷら2個セットで割安になるメニューもあります。

最初はそれにしようと、まずぶっかけうどんを頼んで、それに鶏天をプラスして、あと1つを何にしようか迷っていたら、そのまま精算されてしまったので、まあいいかと1個は諦めました。

ところが、取りに行ったうどんと天ぷらを見て仰天。

直径25cmはある大鉢に入ったぶっかけうどんは、どう見ても普通の店の2玉分は入っている凄いボリューム。麺の上には天かすとネギがどっさり盛られて麺が見えません。これで大盛りを頼んだらいったいどうなってしまうんでしょう?

そして鶏天は、1枚の胸肉を水平に切って揚げたような、大人の手のひらサイズとこれまた巨大。いや、天ぷらを2つ頼まなくて本当に助かりました(笑)。

注文を受けてから茹でて締められるうどんは、かっちりとしたエッジでコシはしっかり、伸びはそこそこですが讃岐らしい質実剛健な麺。出汁はいりこ主体でやや薄め、これも素朴な味わいです。

いや~、恐るべし大学生御用達、まさに現地香川に匹敵するコストパフォーマンス。ひやかけもあるらしいので、また是非再訪したいですな、どうもご馳走様!

島八

関連ランキング:うどん | 長瀬駅JR長瀬駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!