大阪・関西のB級グルメガイド

ブロンコビリー@東大阪菱江で「炭焼き粗挽きビーフハンバーグランチ」

ブロンコビリー@東大阪菱江で「炭焼き粗挽きビーフハンバーグランチ」

休日とかだと6時間以上の待ち時間になるらしい、静岡を中心としたハンバーグチェーンの「さわやか」。

よくグルメ関係のニュースに登場するのですが、このタイプの中はレアに焼いて熱した鉄板で最後は好みの焼き加減に仕上げるビーフハンバーグって、横浜に住んでた時はハングリータイガーで食べたことがあるので、特に目新しいものじゃないですよね?

でも大阪には、藤井寺のビッグジョー以外はほとんど無いなと思っていたら、ちょっと前に東大阪の菱江交差点にある「ブロンコビリー」で食べられるという情報をゲット。

そして平日のランチだと、さらにレアハンバーグがお得な値段で食べられるという事で、テレワークの機会を利用して食べに行きました!

緊急事態宣言で4月いっぱいまでは休まれていたようですが、5月からは営業を再開されています。

通常だと「炭焼き粗挽きビーフハンバーグ」の単品210g+サラダバー・スープセットで1480円のところ、平日ランチだと1180円になるのは嬉しい限り。

サラダバーは、パクチーが入ったオリジナルメニューが充実、フルーツの種類も豊富ですが、私は普通のサラダメニューばっかり盛ってしまいました(笑)。スープは中華風なかきたまスープ。

そしてハンバーグは俵状の形で炭火焼きされるのですが、運ばれるやいなや店員さんが縦半分に割って熱した鉄板に押し付けてしまうので、そのままレアで食べることが出来ません・・・まあ、このご時世だからレアハンバーグをレアのままで食べたいとは思いませんが、自分の好きにやらせて欲しかったですなあ。

ビーフ100%だから、しっかりと肉肉しい噛みごたえとジューシーさがたまりませんな! 片方は塩で、もう片方はステーキソースをかけて食べましたが、ステーキソースはあっさり目でフルーティー、出しゃばりすぎない味で良い感じ。

かまどで炊いたご飯も美味しかったですが、サラダバーで結構腹が膨れた状態だったのでちと残念・・・でもトータルではとても満足度の高いランチになりました。どうもご馳走様!

ブロンコビリー 東大阪菱江店

関連ランキング:ステーキ | 若江岩田駅荒本駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!