大阪・関西のB級グルメガイド

食べて応援ポタリング「みやこ食堂」@河内永和のカレーライス

食べて応援ポタリング「みやこ食堂」@河内永和のカレーライス

金曜日に関西の緊急事態宣言が解除され、私もとうとう月曜からの通常勤務が正式に決まってしまいました。

テレワークになった当初は、毎日晩飯を作るルーティンが非常にストレスだったのですが、人間偉いもので1ヶ月もするとすっかり慣れてしまいました。でもゴールがあるからまだ頑張れただけで、終わりがない専業主婦の方を尊敬する気持ちには変わりがありません。

飲食店もほぼ通常営業に戻りつつあるので、食べて応援シリーズも自動的に終了する事になりますが、店のネタはまだストックがあるので、しばらくお付き合いいただければと思います。

さてこちらもテレワーク中に行こうと思っていた宿題店ですが、GW中に行ってみたら5/10まで休みとの張り紙があったので、再開直後にようやく初訪問と相成りました。

場所は近鉄の河内永和駅から、おおさか東線の東側に沿った商店街を少し南へ行った場所にあります。

年季が入った食品サンプルが並ぶショーケース。しかしこういうのも今や完全に絶滅危惧種となってしまいましたなあ。

時間は昼時のちょっと前でしたが、続々と近所の勤め人やスポーツ新聞片手のご隠居方が入っていらして盛況です。

メニューは定食からうどん、カレー、オムライスと幅広く、店の奥にはおかずが並んだ棚があって、一膳飯屋としても使えるようです。

オーダーはカツカレーにしようかと一瞬思ったのですが、事前情報ではボリュームが凄いとの話だったので、ビビって普通のカレーライスにしてみました。

出て来たカレーは、深めのカレー皿からご飯が盛り上がり、ルーは皿の縁ギリギリまでたっぷり入っています。いや、これにカツがプラスされてたら絶対に食いきれませんでしたね。

ルーの中には牛肉の薄切りがたっぷり、あとは玉ねぎだけと非常にシンプル。ルーには、おそらくどんぶり用のタレが入っているんでしょうが、甘辛い味でカレーうどんにしても合いそうです。

このボリュームでワンコイン、カツカレーにしても600円という激安値段、定食にはメインとご飯以外にいろんなおかずが付いて650円と、まさに値段も雰囲気も昭和のまま。ずっと元気に営業を続けていただきたいお店です。どうもご馳走様!

みやこ食堂

関連ランキング:定食・食堂 | JR河内永和駅河内永和駅JR俊徳道駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!