大阪・関西のB級グルメガイド

和食

1/6ページ

はり重カレーショップ@難波の「ビーフワン」

  • 2019.05.22

若い時に食べると物足りなく感じた料理が、年を食ってから食べてみると、当時は気づかなかった良さを発見する事って良くありますよね。 坂町の天丼とか、大黒のかやくごはんとか、私にとってはミナミの老舗にそういうパターンが多いのですが、同じく老舗の「はり重カレーショップ」の看板メニューであるビーフワンもそうでした。 先日、これも久々だったビーフカレーを食べた時に、隣のお客さんがビーフワンを食べているのを見て […]

GWの喧騒を忘れて、大黒@難波の「かやく御膳」

  • 2019.05.06

今日でとうとう長かった10連休も終わりの日。 連休初めの方は、まだ休みがこんなにあるのかとうんざりしていたのですが、いざ明日から仕事となると、現金なものでちょっと残念な気持ちになりますな(笑)。 さてGWの間に子供の携帯を買い換えるために難波に出かけたのですが、ミナミは凄まじい人混みで電気屋だけでさっさと退散してしまいました。 しかしこちらだけは、玄関から中に入ると相変わらず静かな空気が流れており […]

若竹煮とタケノコご飯

  • 2019.05.05

今はどこの野菜売り場にもタケノコが出回る季節になっていますね。 個人的に、タケノコ料理は好きなんですが、米ぬかで茹でた後のシンクの処理とかが面倒で、どうも下処理をしてまで食べようという気が起こらず、かと言って割高な水煮されたものを買うほどの執着は無く、今シーズンもスルーしそうになっておりました。 が、先日たまたま天満市場で割安なタケノコを見つけてしまい、ふと魔が差して購入してしまいました(笑)。 […]

銀シャリ屋 ゲコ亭

  • 2019.04.08

この日は、次女がイオン堺鉄砲町で行われるイベントに行きたいという事でお出かけ。 いつもなら車で行くところですが、その日は夕方からえて吉さん宅で牡蠣宴会の予定だったので、電車で行ってそのまま合流というプランで行きました。 イオンに着いたら、私はイベントに出ても仕方ないので、堺東の立ち飲みでも行くかと思ったのですが、夕方から飲み会なので酒は自粛。いろいろ検索していて、久々にこの店の名前を見つけ、懐かし […]

季節外れのセコガニで作った、セコ飯に舌鼓!

  • 2019.03.27

先日、グルコバの材料探しで天満市場へ行った時に、もう漁の時期はとっくに過ぎているのに生のセコガニが売られている事に気づきました。 冷凍品の解凍かもと思ったのですが、そういう感じでも無さそうですし、はて・・・と思って後で調べてみると、東北以北は3月でもまだセコガニが採れるみたいですね。 あんまり身が詰まってそうでも無かったし、せっかくの生だったので、久々にセコガニを炊き込んだセコ飯を作ってみる事にし […]

年を取るとさらに良さが分かる「大黒」@難波のかやくごはん

  • 2019.03.22

最近、とある案件のために、キタやミナミのB級グルメの名店をおさらいしております。 今回は、ミナミではまず第一に揚がる老舗、本サイトでも最初期に掲載した、かやくごはんの「大黒」です。 最初に訪れた30年前から、店も料理も全く変わってないのですが、今は中サイズのかやくご飯と小鉢2品、味噌汁がセットになった1000円の「かやく御膳」が用意されるようになり、多くの人がこれを頼んでいます。 が、この日は大黒 […]

「とようけ屋山本」@京都西陣のひろうす

  • 2019.03.10

インバウンド観光客向けになるか、シャッター街になるか2分化されつつある洛中の商店街にあって、まだしっかりと地元客の賑わいを残しているのが西陣、千本通界隈。 その中に、見事な京町家に見とれてしまう、明治30年創業のお豆腐屋さん「とようけ屋山本」があります。 寄せ豆腐や柚子、黒豆など豆腐だけで15種類ものラインナップを揃えておられますが、一番お求めやすい1個55円の並ひろうすを購入、帰宅して小松菜と出 […]

ワンコインで惣菜てんこ盛りのとんかつ定食!「鳴門屋よかいち」@住道

  • 2019.02.09

この日は、年末年始明け最初の休肝日。なのに、家の都合で外食指令。 しょうがないので飲んでまうかと一瞬日和ったものの、1週間以上連続で飲んでいるのでさすがに休みは入れないといかんだろうと思い直しました。 帰り道の「もとや食堂」とかでいいかなと思ったのですが、せっかくなのでこういう時でもないと行かない店を選ぶことにしました。 住道にある「鳴門屋よかいち」さん。平日のランチが不可能な住道エリアで、駅から […]

黒い吉野家で、「タルタル南蛮唐揚げ定食」

  • 2019.01.10

これも昨年末のネタで、写真の日付からすると子供のクリスマスプレゼントを調べに行った時でしょうか。 昼飯はイオン鶴見緑地店のフードコートで食べるつもりだったけど、ちょうど昼時でテーブルはほぼ満席。ゲンナリして、安田交差点のマクドナルドでも行くかなと車を出したけど、オヤツならともかくガッツリ食うのにマクドはなあ・・・と頭がぐるぐる。 考えがまとまらないまま車を走らせてると、そういやその手前に駐車場付き […]

乳酸発酵のみの素朴な漬物、野呂本店@出町柳の「生しば」

  • 2019.01.08

喪中でひもじかった正月に、冷蔵庫を探して何かアテになりそうな物が無いか物色していたところ、たまたま年末に買っていた漬物があったのに気づきました。 出町柳駅から鴨川を渡った出町桝形商店街を抜けたところにある、野呂本店さんの「生しば」。 茄子と赤紫蘇の葉、塩のみで作られた柴漬けで、調味料や色素、保存料といった添加物が一切使われていないものです。 柴漬けと言うと、毒々しい赤紫色のイメージですが、これは赤 […]

40年間継ぎ足したタレで3日間煮込んだ、真っ黒なサバ煮「今井食堂」@上賀茂

  • 2019.01.03

宴会で写真を撮るのは昔から苦手で、自分では記事にはしなかったのですが、年末にいつもの「えて吉」さん宅で、ぼたん鍋の忘年会に参加しておりました。 ぼたん鍋メインの家宴会: こんなの食べたよ えて吉さん宅でぼたん鍋宴会 | foodish:”雑”食記 その際、参加者が何か1品を持って来るようにお達しがあったので、さて何にしようかと悩んだのですが、そう言えば京都でまだ訪問してなか […]

季節の終わりに598円の松茸ご飯!

  • 2018.12.05

先日、アジアからの観光客用のフードコートと化してしまった黒門市場で、かろうじてまだスーパーとしての機能を留めている「黒門中川」で、激安松茸を見つけてしまいました。 今年は国内産の松茸が豊作だったらしいですが、その影響もあるのか輸入品もずっと安く、1山1000円ぐらいのものも良く見かけましたが、さすがに600円以下は初めて見ましたよ。店に来るまで全然買うつもりなんて無かったのに、気がついたらかごに1 […]

心配してたけど復活してました!「呑呑亭」のワンコイン日替わり定食

  • 2018.11.27

この日は、本当は空堀商店街の近くへ食べに行くつもりだったのに、日替わり定食のエビフライという文字に吸い込まれてしまいました(笑)。 一時期、ずっと営業していなくて閉店したのかと心配していたのですが、再開されたようでホッとしました。 いつものように、奥の厨房まで行って日替わりのご飯少なめでオーダー。ご飯を普通にしてしまうと、どんぶりめしが出て来てしまうので食べきれませんからね。 程なくして日替わり定 […]

1本250円のコストパフォーマンス!「京だし巻き 西尾」@京都西陣

  • 2018.11.23

京都の実家からママチャリでエッチラオッチラ「とうひち」まで向かう途中、偶然目に止まってしまったのがこちらの「京だし巻き 西尾」さん。 だし巻き専門店と言えば、錦市場の三木鶏卵と田中鶏卵さんが有名ですが、こんな西陣のど真ん中、千本通商店街にも店があるとは意外でした。 中に入ってみると、職人さんが4つの卵焼き器を駆使してだし巻きを焼いておられます。 そのだし巻きの値段は、ずっしりとしたサイズで何と1本 […]

親子丼は、丸亀製麺の中ではベストなどんぶり!

  • 2018.11.21

古い写真を整理していたら、夏にぶっかけうどん半額セールをしていた時に、丸亀製麺でもらった冊子に付いていた割引券を使った時の写真が出て来ました。 その前にカツ丼を食べた時は、カツが揚げ置きでサイズが小さく、正直言って値段の割に物足らなかったので、あまり期待してなかったのですが、これが意外と良かったんですわ。 ちょっと火が通り過ぎなところはあるものの、卵がたっぷりなのは丸亀製麺の美点なのですが、親子丼 […]

1 6