大阪・関西のB級グルメガイド

ランチじゃないトンカツで「洋食なかじま」@阪神尼崎

ランチじゃないトンカツで「洋食なかじま」@阪神尼崎

阪神尼崎駅から2号線を挟んだ北側に、人気の洋食店がある事は前から聞き及んでいました。

ただ、日曜日が休みなのでグルコバの時に行くのは難しく、駅から歩きだと結構遠いのでなかなか訪問のチャンスがありませんでした。

しかし西宮までチャリを走らせての帰り際に前を通った際、契約駐車場があるとの張り紙を見つけ、これなら車で来れるなと思って機会を伺っておりました。

そして雨の土曜日、車が使える日だったのでサンシビック尼崎まで行き、グルコバの使用量を払い込むついでに、ようやくの初訪問と相成りました。

ちょうど開店してすぐの時間帯だったので、先客は1人だけでしたが、すぐにお客さんが詰めかけて席はほぼ満杯。さすが地元の人気店ですな。

8割の人が、トンカツと魚フライ、エビフライがセットになった「トンカツランチ」を頼まれてましたが、酒抜きの昼飯に1400円を払う余裕は無かったので、ライスがセットになった「トンカツ」(900円)のほうをオーダー。

長辺が30cmはある大きな皿に乗って出てきたとんかつは、厚さ5mm強で比較的薄め、肉質まずまず、サクサクと軽い食感。ドミグラスソースはトマトが効いてかなり甘めの独特なタイプです。ウスターソースをかけると甘さが中和されて良い感じ。

付け合せが大量のレタスとキャベツ、トマト、きゅうり、ケチャップスパ。野菜不足の身には嬉しい気前の良さですな。そしてご飯と出汁が効いた味噌汁。

値段からすると、もうちょっとトンカツにボリュームが欲しかったところですが、ようやく念願のメニューがいただけてよかったです。どうもご馳走様!

 

洋食 なかじま

関連ランキング:洋食 | 尼崎駅(阪神)出屋敷駅立花駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!