大阪のオフィス街に突然香川が登場!「きりん屋」@本町のぶっかけうどん

スポンサーリンク
本町・堺筋本町
スポンサーリンク

本場讃岐うどんの名店である高松の「さか枝」で修行された方が、本町のオフィス街ど真ん中に店を出されたという事で、ずっと注目していたお店。

さぬきうどんを食べるなら、やっぱり冷たいうどんのほうが良いなと思い、暑くなって来たところでようやく初訪問と相成りました。

場所は、平野町と三休橋筋が交差するところから西へ1筋行ったところにあり、黄色いテントが目印で、店内は立ち食いオンリーとなってます。

まずは、冷たいぶっかけうどん(390円)をオーダー。やっぱり値段は香川基準からするとお高めですな~。

来店したのが午後1時前だったので、ごはん類は売り切れて天ぷらも残り少なかったので、サイドメニューは残っていたナスの天ぷらにしました。

天かすとネギ、出汁を取った後のいりこがセルフで好きなだけ乗っけられます。

茹でたてを水で締めたうどんはビシッとエッジが立っており、やや細めながらもしっかりしたコシと伸びが感じられる本格派。ぶっかけ出汁もいりこが効いている、まさしく王道香川スタイルで嬉しくなります。

茄子天は通し揚げでアツアツ、ガブッと食べたら熱いおつゆが飛び出して上顎がやけどしましたよ。

いや期待以上に美味しいうどんでちょっと驚きました。今度は昼の早めな時間帯に来て、ご飯ものとのセットをいただきたいですな。どうもご馳走様!

関連ランキング:うどん | 本町駅淀屋橋駅北浜駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました