「麺屋 Smile」@園田 桐麺のDNAを感じるシルキーな鶏白湯ラーメン

スポンサーリンク
尼崎市
DSC_0001
スポンサーリンク

この日は、グルコバ用のスパイスを買い出しに、池田にある「Sartaj Foods」へ車で買い出し。

昼はラーメンが食べたくて、池田や石橋のへんには行ってみたい店があるんだけど、どこも駅の近所でコインパーキングを探すのが大変そう。

自分の中で嫌いな事5本の指に入るコインパーキング探しをするのはあっさり断念、園田のほうまで足を伸ばし、十三にあるラーメンの人気店「桐麺」で修行された方がオープンされた店に行くことにしました。

時間は土曜日のランチタイム、店外の待ち客はいないものの、店内は1人がギリギリ着席出来るぐらいお客さんで埋まっています。

メニューは、鶏白湯SOBAを基本にプラス魚介、カレー、つけ麺といったバリエーションがありますが、まずはデフォルトの「鶏白湯SOBA」(850円)をオーダー。

一口含むとドシッとした鶏のクセを感じるぐらい鶏感が強い、まったりとした鶏白湯スープ。器の底には髄の成分が溜まっているぐらい濃厚だけど、しつこさは無くて飲みやすいです。

麺は中太の低加水ストレート麺で、シコシコ・もちもちした食感が楽しいです。チャーシューは巻豚バラ肉で厚さは3ミリ程度、肉質はそこそこですかね~。甘く味付けされたメンマは細身でコリコリしていて量もあり、良いアクセントになっています。あとは白ネギとカイワレ。

ちょうど「無鉄砲」に対する「ぶたのほし」のように、修行先のラーメンをさらに洗練したような完成度の高い一杯。非常に美味いんですが、やっぱ家から遠いのが玉にキズ・・・

でも「ぶたのほし」のような大行列店になってしまうと厳しいし、またスパイスを買いに行く時には再訪を狙ってみたいと思います。どうもご馳走様!

関連ランキング:ラーメン | 園田駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました