500円の株主優待券で牛麦とろ丼「吉野家 船場中央店」

スポンサーリンク
株主優待
スポンサーリンク

昨年の10月に、それまで100株を持っていると半期で300円単位の優待券が10枚もらえていたのに、500円単位が4枚になって総額が3000円から2000円への5割減という改悪が実行された吉野家の株主優待。

しかし200株だと、500円の優待券が10枚になると聞いたので、おそらく多くの株主が仕方なくやったかと思いますが、私も泣く泣くさらに100株を買い増ししましたよ。

まあ、全体的にメニューが値上げされてしまったので、300円の優待券1枚だと牛丼並でも126円足りない事になってしまうわけですけどね。

仕事場から一番近い大手前店は、8月頭まで改装中のため、チャリで足を伸ばして本町にある船場中央店までやって来ました。

オーダーは、せっかく500円券を使うので、期間限定の「牛麦とろ丼」(税込602円)をオーダー。

丼の上には、牛丼の具とオクラ、とろろが仲良く乗ってるわけですが、とろろが意外に量が多くて、ポロポロした麦入りのご飯と相まってほとんど麦とろ丼という感じ。

逆に牛肉はあまり麦飯と合わず、イマイチ相乗効果に欠ける印象。やっぱりノーマルの牛丼のバランスは、あれはあれで完成されているんだなと痛感しましたね。

今や牛丼並と味噌汁でちょうど500円なのだから、普通に牛丼とサイドメニューを頼むのが正解かもしれませんな。どうもご馳走様!

関連ランキング:牛丼 | 堺筋本町駅本町駅長堀橋駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました