大阪・関西のB級グルメガイド

大阪市淀川区

1/2ページ

復活の十三屋@ションベン横丁でちょい飲み

  • 2018.08.03

4年前に起こった、十三駅西口ションベン横丁の大火災。 ちょっと前に、東口に移転した「らーめん担担」のエントリーを書きましたが、飲む方の大御所である「十三屋」にも表敬訪問。 実は、十三屋のほうは被災して間もなく東口で復活営業をしておられましたが、路地の中にあるウナギの寝床のような店になっていて、雰囲気が変わり過ぎて何となく入りづらかったんですよね。でもようやく、去年の秋に再建されたションベン横丁に戻 […]

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

  • 2018.07.19

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、十三屋や請来軒といった多くの名店が被災した事件がありました。 その中に、十三の締めラーメンとして愛されてきた「担担」もあり、その他の店が割と早くに移転再開する中、なかなか復活できず心配していましたが、Twitterでの呼びかけが功を奏したそうでようやく銀行の融資が決まり、2年前に駅の東口に再オープン。 かつて、十三の近辺に住んで […]

西中島南方のレトロ角打ち「田中萬酒店」

  • 2018.07.13

今まで本サイトには掲載しておりませんでしたが、この店に通い始めたのはもう20年以上も前の事でした。 当時は十三近辺に住んでおりまして、まだ世間では立ち飲みと言えば酒屋の角打ちが主流で、専門店は京橋や天満、西成に数えるぐらいしか無かった時代でしたね。 そんな中で、こちらは行きやすい場所にある事から良く立ち寄っていた店でしたが、それからまた引っ越ししたせいでルートが代わり、最近まではずっとご無沙汰状態 […]

ラーメンたんろん塚本店の「油そばブラック」

  • 2018.07.02

この日は、久々に塚本の二郎系ラーメン「まる氣」へ行こうと思っていたのですが、大阪北部地震の影響で臨時休業・・・ 近くにある「ひなた」を覗いてみると行列、麺一盃は休みと立て続けにふられ、やっぱりニンニクをガツンと行きたい気分だったのもあって、塚本駅西側の商店街にある「たんろん」へお邪魔しました。 本店は西宮にあるお店で油そばが人気だそうですが、メニューを見ると「油そばブラック」なるものがあったので、 […]

ガッツリ度では最強クラスのカツ丼「かつ兵衛」@東三国

  • 2017.11.26

東三国にあるカツ丼専門店は、ボリュームがあって美味しいとの噂は以前から聞いておりました。 しかし場所的に淀川を渡る行程は、とても平日の昼休みに往復できる距離ではなく、土日に行って何かある場所でもないですし、ご飯物だから夜に食べるのも厳しいとあって、なかなか行けずにおりました。 最近たまたま、近くを通る用事が出来た事もあってようやく念願の訪問。 場所は東三国駅から西へ伸びる商店街にあるのですが、近所 […]

猥雑な十三の大箱角打ち「イマナカ酒店」

  • 2017.09.15

出張だ何だかんだで公私に忙しく、気がついたら3週間も本サイトの更新をほったらかしておりました。 さて阪急十三駅の東側には、中島酒店という老舗もありますが、こちらも二枚看板と言える角打ちです。 入り口を見るとごくごく普通の酒屋なのですが、中に入ると50人は入れそうな広大な空間があり、壁には日本酒の瓶がずらりと並ぶ壮観な風景が現れます。 中島酒店は比較的年齢層の高い静かな空間ですが、こちらは賑やか、悪 […]

意識低い系(笑)「宮っ子ラーメン」@十三

  • 2016.03.09

この日はグルコバの予約で尼崎まで行ってたのですが、午後に別の予定が入っていたので尼崎で昼飯のタイミングにはならず、途中の十三で何か食べる事にしました。 とは言え、午後の予定の都合で酒を飲むわけには行かないので、ラーメンにしようと思って「そういえば十三に行列が出来る人気店があったよな」と考えましたが、あまり意識高い系ラーメンを食べたい気分では無かったので、正反対な意識低い系ラーメンである「宮っ子」に […]

十三東口の顔「くれは 中島酒店」

  • 2016.03.04

多くの飲食店を巻き込んだ十三しょんべん横丁の火災から、早いもので今年の春にはもう2年になってしまうんですよね。 まだ坦々ラーメンのように復活していない店も多いですが、十三屋や請来軒といった店は仮店舗で営業していて、横丁自体も再開発の動きが出ているようで復活が待ち遠しいです。 火事で静かになってしまった十三駅西口の代わりに、今までは日陰的な存在だった東口が賑わいを見せているのは皮肉というか面白いもの […]

鮎屋三代@新大阪駅・駅弁にぎわい

  • 2015.05.11

新大阪駅で西日本を中心とした各地の駅弁が買える「旅弁当 駅弁にぎわい」。 今まで、宮島口駅うえののあなごめし、折尾駅のかしわめしなどを買ってきましたが、もう1つ目当てにしていた駅弁がありました。 それが新八代駅・熊本駅の「鮎屋三代」。九州駅弁グランプリを3回連続で取った実力駅弁だそうです。 中身は、鮎の出汁で炊いた炊き込みご飯の上に、かなり大きな鮎の甘露煮がどーんと乗っかり、菜の花、酢蓮、タケノコ […]

午後の駅弁補充で折尾駅東筑軒かしわめしゲット!@新大阪エキマルシェ

  • 2015.03.16

昨日はたまたま梅田に出る用事があったので、新大阪駅に出来たエキマルシェの駅弁売り場「旅弁当 駅弁にぎわい」を覗いてみました。 もちろん相変わらずの混雑ぶりで、営業主体である淡路屋の駅弁以外は軒並み売り切れ状態になっていたわけですが、ちょっと時間を潰して3時半過ぎにまた覗いてみると、店員さんが夫婦あなごめしやかに寿司など駅弁のサンプルに張られていた品切れの札を次々に外しているではありませんか! その […]

エキマルシェ新大阪で、うえののあなごめし駅弁

  • 2015.03.08

この3月4日に、新大阪駅のエキナカ商業施設である「エキマルシェ新大阪」がオープンしました。 その目玉施設としては、ショップ限定の品が食べられる鶯ボール、チキンラーメンアイスが食べられるチキラーショップといった物販店に、 オムライスの北極星や串カツの松葉総本店、サントリーが買収したジム・ビームを冠に据えたバーなど特色のある飲食店が並んでいます。 しかし自分的な目当ては、その新大阪エキマルシェの一角に […]

ニンニクラーメン幸ちゃん@東三国

  • 2015.01.14

来週の日曜日に開催するグルコバに使う食材をチェックしていたら、ちょっとギーの在庫に不安が出てきてしまったので、土曜日に池田の「サルタージ・フード」まで車で買い出しに出かけました。 車で移動するとなるといつも困るのが昼飯の場所で、ここで何度か書いているように私は基本的にチャリンコで行動する人なので、一通でグルグル回りながらコインパーキングを探したり駐車時間を気にしたりというプロセスが大嫌い。 でも駐 […]

十三の締めラーメンと言えば「らーめん担担」

  • 2014.02.21

今でこそ、大阪中のあちこちに現代的なラーメン屋がオープンしている状況になっていますが、昔は関西でラーメンと言うと店で食べるより屋台のほうが馴染みがあったりして、だいたい夜に飲みの締めや夜食で食べるものでした。 そういう時代から、十三で締めに食べるラーメンと言えばこちらのらーめん坦坦が定番でしたね。ここ数年はすっかりご無沙汰していましたが、久々に食べると意外と現代風な顔が垣間見えて興味深かったです。 […]

「麺や よかにせ」の脂そば

  • 2014.02.05

この日はたまたま夕方からの仕事で十三付近に来る用事があり、自分的には仕事帰りに飲みたかったのですが休肝日予定だったので何とか我慢。 二郎系メニューがあるという情報を聞いていたので「麺や よかにせ」に立ち寄ることにしました。が、どうやら二郎系は既に提供期間が終了していたようで、似たような感じの「脂そば」にしてみました。 二郎系の汁なしだと、背脂の他にフライドオニオンやブラックペッパーなどが加わること […]

「ばっこ志」@十三の豚骨ラーメン

  • 2014.01.08

年始早々に、3月後半のグルコバ会場を予約するために尼崎までひとっ走り。 お昼はどこにしようかと情報ストックを見て回ってみたものの、めぼしい個人店はまだ正月休みのところが多く、かと言ってせっかくの機会なのにチェーン店で食べるのは気が進まず、結局十三のほうまで戻って来ました。 で、十三駅東口の商店街にある「ばっこ志」が開いているのに気付きました。以前から評判は聞いていましたが、十三まではさすがにランチ […]